食材宅配

イエコック(iecook)の口コミ・評判は?カット野菜って本当に便利なの?

子どもが小さいころって家事と子育てに追われ、毎日が戦場のような忙しさですよね。

「子どもが生まれる前は楽しく料理をしてたのに、いつからか食卓に並ぶのは惣菜や冷凍品ばかり…」なんて人も多いはず。

しかし惣菜や冷凍品ばかりでは、食費もかかるし栄養バランスだって偏ってしまいます。

そんなときに便利なのがイエコックの野菜宅配です。

イエコックならすべての野菜がカット済みで届くので、料理の時間を大幅に短縮できます。

  • 家事の負担を少しでも減らしたい
  • 美味しい料理を簡単に作りたい
  • 子どもに手料理を食べさせてあげたい

と、感じている人はこの記事を参考にしてみてくださいね。

ヤユキ

我が家では子どもが1~4歳までの間イエコックを利用していました。

イエコックの特徴

おためしセットなし
入会金無料
年会費無料
送料360~420円(税込)
放射能検査 東北および近隣地方のみ実施
特徴・全ての野菜がカット済み
・温野菜もあり(スチーム加熱)
・国内産の野菜のみを使用
公式サイトhttps://www.iecook.jp/

\包丁・まな板を使わなくても美味しい料理が作れる!/

イエコックのサービス説明をとばして、すぐに口コミ・評判を見たい人は口コミ・評判までスキップ>>

イエコックのサービス内容

イエコックは、カット済みの野菜を自宅に届けてくれる野菜宅配サービスです。

  • 水洗い済み
  • 皮むき済み
  • 殺菌済み
  • 切り方の種類は19通り
  • 加熱済みの温野菜もあり
  • 1種類ずつ個別で包装

包丁やまた板を使った野菜の下処理が無くなるので、料理の負担が激減します。

パックを開けてすぐ使えるから便利。

利用方法

イエコックを利用するには『定期便』への登録が必要です。

ヤユキ

入会金・年会費は無料。

イエコックの定期便は、「プラン」や「配送間隔」を自分で選んで注文していくスタイルです。

定期便のプラン

定期便には4種類のプランがあるので、それぞれの生活スタイルに合ったもの選ぶことができます。

価格内容利用人数の目安



ミニパック
1,490円 6パックの野菜が届きます。
頻繁ではないけど、料理をする人におすすめ!
大人1人



ライトパック
2,100円 1回あたり10袋前後の野菜が届きます。
おかず3~4食分を想定した内容です。
大人2人+子ども1人



バリューパック
2,500円 13~14パックの野菜が届きます。
野菜の種類が多いので、料理の幅も広がります。
大人2人+子ども2人



メガパック
3,300円 1回あたり18袋前後の野菜が届きます。
量が多い分、1パックの値段がお得になっています。
大人3人
または
大人2人+子ども2人

パックごとの野菜は毎週変わるので、その時々で一回の合計額も若干変動があります。

また商品の入れ替えや追加、取り消しも自由にできるので、注文する野菜が少ない人はそのぶん安くなります。

ヤユキ

毎回決まった野菜だけを注文したい人は、マイページで「お気に入り登録」も可能です。

毎回注文する野菜が決まっている人は、イチイチ入れ替える手間が省けるわけね。

もちろん必要ない週のキャンセルや、長期間のお休みもマイページから簡単に設定できます。

配送頻度

配送頻度は3種類の中から選んで利用していきます。

  • 毎週
  • 隔週(2週間に1回)
  • 4週に1回(月1回)
ヤユキ

我が家では「隔週」に設定していました。

配送方法と送料

イエコックの配送は「ヤマト運輸」です。

ヤユキ

自社便はありません。

ヤマト運輸なので「置き配」には対応していないのがネックですが、その代わり日時指定が可能です。

「置き配」は、商品を玄関に置いて配達完了することです。

配送日

配送日は日~月の全ての曜日に対応しています。

配送時間

  • 午前中
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時
  • 19~21時

ただし東北、中国、四国エリアは14時以降のみ選択可能です。

送料

関東・中部・近畿360円
東北・中国・四国420円

北海道、青森、沖縄、その他の離島は鮮度管理の問題で利用できません。

放射能検査

イエコックの放射能検査は、東北および近隣地方の野菜のみに実施しています。

また検査の数値は国の基準値と同等に設定しているので、安全面も心配いりません。

しかし、他社では取り扱うすべての野菜に放射能検査を実施していたり、放射能検査の数値を国の1/10以下に設定しているところもあります。

なので、どうしても安全性が気になる人は、公式サイトで産地の情報が確認できるので、西日本の野菜を中心に選ぶのもありですね。

イエコックの口コミ・評判

ここでは実際にイエコックを利用した人の口コミ・評判を集めてみました。

悪い口コミ・評判もあるので、検討している人は要チェックですね。

悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判まとめ

  • 値段が高い
  • カット野菜の足が早い
  • 無農薬じゃない
  • 野菜のカットが厚い
ヤユキ

料理の負担を減らすことを優先するか、値段や安全性や重視するか、人それぞれの考え方次第ですね。

悪い口コミ・評判の内容についてはイエコックの8つのデメリットで詳しく解説しています。

デメリットまでスキップする>>

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判まとめ

  • 包丁を使わなくていいから楽
  • 料理のハードルが下がった
  • そのまま使えて楽すぎる
  • フライパンに直接入れられるから便利
  • お弁当にも使えるし冷凍もできるから楽

やはりイエコックの野菜を使ってみて「便利」「ラク」と感じる人が多いみたいですね。

イエコックの8つのデメリット

ここではイエコックの8つのデメリットを解説していきます。

スーパーと比べて値段が高い

イエコックの野菜はカット済みなので、スーパーの野菜と比べると値段が高いです。

野菜の種類(100g)イエコック一般的なスーパー
玉ねぎ154円73円
にんじん154円75円
大根154円98円
じゃがいも168円88円
キャベツ154円83円
価格は税込みです。2022年1月現在
ヤユキ

平均すると約2倍ぐらいですね。

しかし値段は高いですが、野菜の下処理が完全になくなるので、料理の負担は激減します。

また「野菜の下処理がめんどうで、最終的に傷んで捨ててしまうことがある」という人には、イエコックのカット野菜の方がコスパが良いですよ。

賞味期限が短い

野菜は生鮮品なので、賞味期限が短いです。

イエコックの公式サイトでも賞味期限について以下のように記載されています。

  • 冷野菜 3日
  • 温野菜 4日

次の野菜が届くまでもたないじゃん…

なので、届いた野菜は冷凍して使うのが大前提です。

ちなみにイエコックの公式サイトにも、「1~2週間なら冷凍しても大丈夫」というニュアンスで書かれていました。

一般的に、野菜はカットしてあると繊維質が分断されているので、比較的冷凍保存がしやすいと言われています。

※イエコックの野菜は冷凍食品ではございませんので、冷凍後の品質を保証するものではありません。

※冷凍保存期間はだいたい1~2週間が目安です。なるべく早くお召し上がりください。

イエコック公式サイトより引用
ヤユキ

真空パックだからそのまま冷凍庫に入れられます。

イチイチ入れ替えなくていいのは助かる~。

他の食材は自分で揃えなきゃいけない

イエコックで取り扱っているのは野菜だけです。

たしかにカット野菜は便利ですが、それだけじゃ料理は作れないですよね。

なので、他の食材はスーパーなどで揃える必要があります。

けっきょくスーパーには行かなきゃいけないんだよね…

しかし、肉類などは余裕があるときにカットして冷凍しておけば、忙しい日でも解凍してイエコックのカット野菜と合わせるだけ料理が完成します。

また「届いた食材だけで簡単に料理を完成させたい」という人には『ミールキット』もおすすめです。

ミールキットなら料理に必要な食材が全て入っているので、さらに料理の時短ができます。

ちなみに実際に使ってみて便利だったミールキットは『オイシックス』と『らでぃっしゅぼーや』です。

【オイシックス】と【らでぃっしゅぼーや】のミールキットの違いを徹底解説

あわせて読みたい
【オイシックス】と【らでぃっしゅぼーや】のミールキットの違いを徹底解説

続きを見る

無農薬・有機野菜じゃない

イエコックの野菜は残念ながら無農薬・有機野菜ではありません。

なので、「オーガニック野菜を食べたい」「とにかく安全性を重視したい」という人には不向きです。

ですが、すべての野菜は国内産ですし、農薬状況のチェックも生産時と出荷前にしているので、スーパーの野菜よりは安全性が高いですね。

珍しい野菜はない

イエコックで取り扱っている野菜は全部で27種類です。

玉ねぎやニンジン、じゃがいもやキャベツんなど普段の料理で使用頻度が高いものばかりなので、とくに珍しい野菜はありません。

たしかに野菜の種類は少ないのですが、全部で19通りの切り方があるので、いろんな料理に対応できます。

とくに「玉ねぎのみじん切り」は、ほんとにありがたい。

一人暮らしだと便利さを実感しにくい

イエコックのカット野菜は下処理済みなので楽ですが、一人暮らしの人だとイマイチ便利さを実感しくいです。

そもそも一人暮らしで毎日料理をする人は少数ですし、一回の食事に使う野菜の量も少なく、下処理にそこまで時間もかかりませんよね。

ヤユキ

ハッキリ言って野菜の量が少ないなら、大幅な時短にはなりません。

ただし「一人暮らしだけど毎日料理をする」という人は、トータルで料理の時間をかなり節約できます。

支払い方法がクレジットカードのみ

イエコックの支払い方法はクレジットカード払いのみです。

ヤユキ

口座振替や代金引換などはありません。

なので、クレジットカードを持っていない人は利用できません。

おためしセットがない

イエコックにはおためしセットがありません。

なので、利用するには定期便の申し込みが必須です。

しかし利用したことのないサービスをいきなり定期便で利用するとなると、なかなかハードルが高いですよね。

合わなかったらどうしようって不安になるよね…

でもイエコックの定期便は利用回数に縛りがないので1回限りでも解約できます。

しかも初回は送料が無料なので、実質おためしセットと大差ありません。

定期便が不安な人にのおすすめな注文方法

  • プランは「ミニパック」を選ぶ
  • 配送間隔を月1回に設定する

ミニパックなら1,490円で6種類のカット野菜が届きます。

実際に使ってみて満足できなかったら次回の配達予定日5日前までにマイページから解約手続きをしちゃいましょう。

そうすれば1,490円でイエコックのカット野菜をおためしできます。

実際に注文する手順はこちら

ヤユキ

ちなみに継続して利用したい場合は、マイページから簡単にプランや配送間隔を変更できます。

イエコックの8つのメリット

ここではイエコックの8つのメリットを解説していきます。

時短で料理が作れる

イエコックの野菜は

  • 水洗い済み
  • 皮むき済み
  • カット済み
  • 加熱済みの温野菜もあり

なので、料理の時間が大幅に短縮できます。

また公式サイトにはイエコックの野菜を使ったレシピが300種類以上あるので、毎日の献立に悩むこともなくなります。

実際にイエコックのレシピを見ながら、『大根と豚バラの煮込み』を作ってみると…

ヤユキ

温野菜の大根を使ったら煮込み料理も、12分で完成しました。

次の日のお弁当にも使えるね。

19通りの切り方から選べる

イエコックのカット野菜は、切り方が全部で19通りあります。

料理が苦手たと敬遠しがちな「ゴボウのささがき」や「白髪ねぎ」もあるので、自然と食卓の彩りも良くなっていくはず。

とくに「玉ねぎのみじん切り」は便利すぎて、今まで苦労して切っていたのがバカらしく思えてきますよ。

イエコック使うまで泣きながら切ってました…

温野菜なら栄養もしっかり摂取できる

イエコックの温野菜はスチーム加熱なので、野菜の栄養をしっかりと摂取できます。

自分で茹でるとやわらかくなりすぎてしまったり、水分や栄養が抜けてしまったりして、なかなか難しいですよね。

イエコックの温野菜はとてもやわらかいですし、栄養を崩さないので、離乳食にもおすすめです。

温野菜のかぼちゃは、娘の離乳食で大活躍でした。

少量で個別に包装されているから使いやすい

イエコックの野菜は100gずつパックされています。

1回の料理で使い切れる量なので、傷んで腐らせてしまうことがありません。

たとえば1/4サイズのキャベツ買ってきても、一度では使い切れず冷蔵庫にしまって、次に使うとき傷んでいて捨ててしまうなんてことありますよね。

切るのがめんどくさくて、つい腐らせちゃうんだよね。

せっかく節約を意識して安く買ってきても、腐らせてしまっては意味がありませんよね。

イエコックの野菜なら余らず使い切れるので、コスパも良いです。

生ごみがでない

イエコックから届く野菜は皮むき、カット済みなので生ごみが一切でません。

ヤユキ

包丁やまな板、ピーラーなどもありません。

とくに夏場の生ごみの匂いが軽減されるので、気になる人にもおすすめです。

料理をしてるとどうしても生ごみが増えちゃうもんね。

洗わなくていい

イエコックの野菜は水洗い済みなので洗う必要がありません。

「そんなのメリットなの?」と思うかもしれませんが、冬場に冷たい水で野菜を洗うのはけっこう大変なんですよ。

ちなみに普通に野菜の下処理をすると、少なくとも3回は水に触らなくてはいけません。

  • まず野菜を洗う
  • 皮をむいてまた洗う
  • さいごに野菜を切って洗う

ちなみにウチの妻は乾燥肌なので、全く野菜を洗わなくていいことにとても感動していました。

手荒れがひどいから、水に触れる回数が減るのはすごく助かる。

必要な時だけ注文できる

イエコックは入会金・年会費が無料なので、注文しない限り料金は一切発生しません。

「来週はちょっと余裕があるから自分だけで料理ができそう」なんてときも、マイページからキャンセルや休みの設定が簡単にできます。

スマホでキャンセルできるから楽チンだね。

日曜日や夜でも配送してくれる

イエコックでは日曜日や夜の配送にも対応しています。

他社では日曜日は配送をしていないところが多いので、日曜休みの人にはありがたいですよね。

また夜の配送もしているので、仕事をしている人でも安心して受け取ることができます。

イエコックの配送時間

  • 午前中
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時
  • 19~21時

イエコックを1,490円でおためしする方法

イエコックにはおためしセットがないので、利用するには定期便に登録しなくてはいけません。

しかし定期便に利用回数の縛りがないので、1回限りの注文でも解約できます。

それを利用して、1,490円でイエコックのカット野菜をためしてみるがおすすめです。

  1. お届け先の情報を入力
  2. 配送パックで「ミニパック」を選ぶ
  3. 配送頻度を「4週に1回」にする
  4. 初回の配送日を決める
  5. クレジットカードの情報を入力

まずはイエコックの公式サイトへアクセスし「お申込みはこちら」をクリックします。

最初にお届け先の情報を入力します。

つぎに配送パックを「ミニパック」、配送頻度を「4週に1回」に設定します。

そのあとは初回の配送日を選択し、「登録内容の確認へ」をクリック。

配送パックが「ミニパック」、配送頻度が「4週に1回」になっていることを確認したら「クレジットカードの登録へ」をクリック。

クレジットカードの情報を入力し「次へ」をクリックします。

最後に「登録する」をクリックして申し込み完了です。

ヤユキ

これで1,490円のミニパックが指定した配送日に届きます。

商品が届いたあとは実際に使ってみて、合わないと思ったらマイページから解約しちゃいましょう。

ちなみに気に入って継続して利用する場合は、マイページでパック内容と配送頻度を変更できます

イエコックの解約方法は?

マイページを開くと退会ボタンがあるのでそこから解約できます。

ネットだけで退会できるので、引き止められたりするともありません。

ただし次回の配達予定日5日前までに解約手続きをしないと、次の野菜が届いてしまうので注意しましょう。

イエコックのよくある質問

ここではイエコックでよくある質問をまとめました。

定期便を利用しなくても注文できますか?

できません。定期便の登録が必須です。

どんな方法で殺菌処理をしていますか?

スーパーで売られたり、レストランで使用される一般のカット野菜と同様に、水道水消毒にも使用されている次亜塩素酸ナトリウムで消毒しています。

温野菜はスチーム加熱による熱消毒のみです。

届いた野菜が傷んでいたら?

お問い合わせフォームから連絡すると、代替品や返金の対応をしてくれます。

野菜の産地はどこですか?

野菜の産地は季節ごとに異なります。月ごとの産地情報はこちら

イエコックがおすすめな人

おすすめな人

  • 料理の時間を短縮したい
  • 包丁を使うのが苦手
  • できだけ手料理を家族に食べさせてあげたい

おすすめしない人

  • ゆっくり料理をする時間がある人
  • 無農薬・有機野菜を食べたい
  • ミールキットを使いたい

イエコックのカット野菜は、料理の時間を大幅に短縮できるので、毎日の家事に余裕がでてきます。

ヤユキ

我が家では子どもが1~4歳までの間イエコックを利用していました。

しかし、「スーパーより値段が高い」「無農薬・有機野菜じゃない」などのデメリットがあるのも事実です。

それでも3年間利用し続けたのは「少しでも料理の負担を減らして、子どもとの時間を大切にしたかったから」です。

とくに子どもに手がかかる時期は、利用していて正解だったと思っています。

だいぶ主観多めの記事になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

\包丁・まな板を使わなくても美味しい料理が作れる!/



-食材宅配