食材宅配

コープデリの口コミ・評判は?実際に利用して感じたデメリットを解説

小さい子どもを連れて買い物に行くのって、かなり大変ですよね。

  • 赤ちゃんを抱っこしながらお米などの重たい荷物を運ぶ
  • 「早くして!」とせかされ、ゆっくり品定めすらできない
  • 買い物のたびに「あれ買って!」と駄々をこねられ無駄遣い

そんなときに便利なのが食材宅配のコープデリ。

関東に住んでいる人なら名前を聞いたことがあったり、配達車を見かけたりしますよね。

ヤユキ

ちなみに我が家では子どもが生まれてすぐにコープデリに入会し、現在5年目です。

コープデリを始めると買い物に行く回数がビックリするほど激減するので、普段の家事や育児に余裕がでてきます。

しかしとても便利なコープデリですが、実際に利用してみると注文していないのに宅配手数料が引かれたり配達ボックスが邪魔だったりと意外なデメリットもたくさんあるんです。

なので、この記事ではコープデリの口コミ・評判や実際に5年間利用してわかったデメリットを包み隠さず解説しています。

ちなみにコープデリという名称ではないですが、

  • おうちコープ ⇒ 神奈川、静岡、山梨
  • コープぎふ、あいち、みえ ⇒ 岐阜、愛知、三重
  • コープきんき ⇒ 滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山
  • みやぎ生協、コープふくしま ⇒ 宮城、福島
  • コープさっぽろ ⇒ 北海道

上記も取扱い商品数に多少の差はあるものの、サービス内容や取り扱っている商品はほとんど同じなので、検討している人は参考にしてみてくださいね。

コープデリの特徴

入会金出資金として500~1,000円
※利用する地域によって異なります。
年会費無料
送料110~132円(税込)
※利用する地域によって異なります。
放射能検査実施
特徴・子育て中だと割引対象
・日用品や離乳食もある
・商品は5,000品目以上
ミールキットあり
おためしセットあり
資料請求あり
公式サイトhttps://www.coopnet.jp/

▶︎神奈川・静岡・山梨はおうちコープ
▶︎岐阜・愛知・三重はコープぎふ・コープあいち・コープみえ
▶︎京都・滋賀・大阪・和歌山はコープきんき
▶︎宮城・福島はみやぎ生協・コープふくしま
▶︎北海道はコープさっぽろ

コープデリとは

コープデリは生活協同組合が運営している食材宅配サービスです。

ヤユキ

つまり生協(せいきょう)ですね。

生協といえばパルシステムや生活クラブなども有名ですが、そのなかでもコープデリは1都7県で315万世帯以上が利用しており日本一の組合員数を誇っています。

食材以外にも日用品や子育てグッズ、衣服や雑貨など5,000品目以上の幅広い商品があり、生活に必要なものはほとんど揃っています。

また子育て世帯へのサービスが充実しているのも特徴で、妊娠をきっかけにコープデリを始める人がとても多いですよ。

  • 子どもが1歳まで宅配料金が無料
  • 小学生まで宅配料金の割引
  • ミルクやオムツ、おしりふきなどのベビー用品も充実
  • 月齢に合わせた離乳食
  • 西松屋と提携しているから子ども服やオモチャも充実
  • 忙しくてもミールキットで料理を時短

もちろん食品の安全にも細心の注意を払っており、「コープデリ商品検査センター」という独自の機関を設け、10種類以上の検査を行っています。

商品の検査項目

  • 放射性物質検査
  • 残留農薬検査
  • 遺伝子検査
  • アレルギー検査
  • 微生物検査
  • 食品添加物検査
  • 残留動物用医薬品検査
  • ヒスタミン検査
  • かび毒検査
  • 栄養成分
ヤユキ

ここまでしっかり検査しているから、子どもにも安心して食べさせられますよね。

コープデリのサービス内容

まずはコープデリのサービス内容を、わかりやすく解説していきます。

  • 出資金
  • 利用できる地域
  • 宅配プラン
  • 配送方法と送料
ヤユキ

順番に説明していきますね。

出資金

コープデリは入会金・年会費が無料です。

しかし入会時に「出資金」というものを支払います。

  • 500円 ⇒ 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木
  • 1,000円 ⇒ 群馬、長野、新潟

そもそもコープデリ(生協)は、企業が利益を得るために運営しているわけではなく、入会した組合員が共同で利用・運営しているので、どうしても出資金が必要になってしまいます。

ヤユキ

ちなみに出資金は退会時に返金されます。

利用できる地域

コープデリは1都7県で利用することができます。

しかし利用する地域によって呼び方が違うので注意しましょう。

東京都・埼玉県・千葉県コープみらい
茨城県いばらきコープ
栃木県とちぎコープ
群馬県コープぐんま
長野県コープながの
新潟県コープにいがた
ヤユキ

ちょっとややこしいですよね。

宅配プラン

コープデリには3種類の宅配プランがあり、その中から自分の生活スタイルに合ったプランを選んで注文してしていきます。

  • ウィークリーコープ
  • デイリーコープ
  • 指定日お届けコープ

ウィークリーコープ

ウィークリーコープは週に1回、決められた日時に商品が届く宅配プランです。

食材や日用品などコープ商品全般を注文できます。

カタログから商品を選んで注文するという流れで、3つの宅配プランの中で、もっとも利用者が多いです。

ヤユキ

我が家もウィークリーコープを利用しています。

デイリーコープ

平日の週3日以上の利用が条件で、ミールキットやお弁当を届けてくれる宅配プランです。

  • コープデリミールキット
  • 舞菜(夕食宅配)
  • エネルギー塩分調整食
  • セットメニュー(サラダ、サンドイッチなど)

減塩食や栄養バランスの整ったお弁当をメインに取り扱っているので、若い人というより 高齢者向けのサービス内容になっています。

ちなみにミールキットはウィークリーコープでも注文できるので、お弁当を利用したい人にだけおすすめ。

指定日お届けコープ

配達日の指定ができる宅配プランです。

「毎週じゃなくて、好きな時だけ注文したい」

「休みが不定期だから家にいるときに届けてほしい」

という人には最適です。

しかし、配送エリアが都内に限定されているうえ、注文のたびに送料が330円かかります。( 5,000円以上の注文なら送料無料 )

指定日お届けコープの配送エリア

  • 千代田区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 渋谷区
  • 杉並区
  • 中野区
ヤユキ

配送エリア内に住んでいて、まとめ注文で送料無料にできるなら、ウィークリーコープより便利ですね。

配送方法と送料

コープデリの商品は、専用の自社便で配送しています。

配達員さんは毎回同じなので、数回やりとりをしているうちに自然と顔なじみになっていきます。

ヤユキ

「毎回知らない人が家にくるのは不安」という人でも安心です。

不在時の対応

商品が届いたときに不在の場合は、玄関先など指定した場所に置き配してくれます。

置き配でイタズラが心配な人は、事前に問い合わせると専用のカバーと鍵の貸し出しもあるのでおすすめです。

送料

コープデリの送料は宅配プランや都道府県によって少し違います。

ウィークリーコープ

ウィークリーコープの送料は「基本手数料」+「配達手数料」です。

基本手数料配達手数料
コープみらい(東京・埼玉・千葉)88円110円
いばらきコープ(茨城県) 88円110円
とちぎコープ(栃木) 110円110円
コープぐんま(群馬) 100円110円
コープながの(長野) 110円110円
コープにいがた(新潟) 88円132円
税込で記載しています

たとえば東京の人が利用した場合は、基本手数料(88円)+配達手数料(110円)=198円が送料となります。

また注文が一定の金額を超えると送料が無料になります。

コープみらい(東京・埼玉・千葉)6,000円以上⇒無料
6,000円未満⇒198円(税込み)
いばらきコープ(茨城県)11,000円以上⇒無料
11,000円未満⇒198円
とちぎコープ(栃木) 12,000円以上⇒無料
12,000円未満⇒220円
コープぐんま(群馬) 11,000円以上⇒無料
11,000円未満⇒ 210円
コープながの(長野) 10,000円以上⇒無料
10,000円未満⇒220円
コープにいがた(新潟) 9,250円以上⇒無料
9,250円未満⇒220円

赤ちゃん割引・子育て割引を適用中だと上記の送料よりさらに安くなります。

>>赤ちゃん割引・子育て割引の詳しい説明までスキップする

デイリーコープ

送料無料

指定日お届けコープ

送料330円( 5,000円以上の注文なら送料無料 )

コープデリの口コミ・評判

ここではコープデリの口コミ・評判を集めてみました。

実際に利用している人のリアルな感想なので、参考にしてみてください。

悪い口コミ・評判 

悪い口コミ・評判まとめ

  • 欠品が多い
  • 紙のカタログが邪魔
  • 配送車の駐車が迷惑

悪い口コミ・評判を調べてみると、欠品や迷惑駐車など実際に利用してみないとわからないデメリットがありました。

このほかにも悪い口コミ・評判に書かれていない意外なデメリットもあるので、利用を検討しているならチェックしておきましょう。

>>デメリットの解説までスキップする

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判まとめ

  • 品揃えが良い、安い
  • ミールキットが便利
  • 離乳食が豊富で助かる
  • 西松屋の商品も送料無料で注文できる

良い口コミ・評判では、値段の安さやミールキットの便利さを実感している人がいました。

また離乳食の種類も豊富だったり、子育て割引で送料が安くなったりするので、出産と同時に入会する人が多いようですね。

ヤユキ

ちなみに口コミ・評判に書かれている以外にもたくさんのメリットがありますよ。

>>メリットの解説までスキップする

コープデリのデメリット

始めるときに出資金が必要

コープデリは入会金・年会費が無料ですが、入会するときに出資金が必要です。

  • 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木 ⇒ 500円
  • 群馬、長野、新潟 ⇒ 1,000円

出資金と聞くと、ちょっと怪しげなイメージですが、要は運営費やカタログの作成に使われるお金のことです。

ヤユキ

出資金がなにに使われるお金なのかが理解できれば、ちょっと安心できますよね。

ちなみに出資金が必要なのは入会時のみで、退会時には返金されます。

注文しなくても基本手数料がかかる

ウィークリーコープを利用する場合、手数料は「基本手数料」と「配達手数料」に分けられます

  • 基本手数料 ⇒ 注文しなくても必要
  • 配達手数料 ⇒ 注文したときだけ必要

なので、注文していなくても基本手数料は毎週払わなくてはいけません。

たとえば東京の人が1ヶ月まったく注文しなかった場合

基本手数料88円×4週=352円

ヤユキ

なにも注文していないのに352円はかかってしまいます。

基本手数料は88~110円なので、金額的にはそこまで高くありませんが、それでも注文していないのに手数料がかかるのはやっぱり嫌ですよね。

なので、コープデリを利用しない期間が長いときには、お休みの連絡をしましょう。

ヤユキ

お休み期間中は基本手数料が発生しません。

ちなみにコープデリを休む方法は以下の通りです。

コープデリを休むには?

  • 配達員さんに伝える
  • 電話で問い合わせる
  • インターネットから設定する

配送日時を指定できない

ウィークリーコープを利用の場合、配送ルートが決まっているので日時指定ができません。

ヤユキ

我が家の場合は入会時に「ここの配送だと火曜日が木曜日の15時ごろになりますね。どっちにしますか?」と聞かれました。

しかし実際は提案された配送日だと、不在になってしまう人もいますよね。

しかし、コープデリは置き配に対応しているので、直接受け取らなくても玄関前などに配達してくれます

さらに事前に不在になることがわかっていれば、専用のカバーと鍵を貸し出してくれるんです。

また保冷剤やドライアイスを入れといてくれるので、すぐに回収できなくても大丈夫です。

置き配の配達ボックスや発泡スチロールがかさばる

配達のときに不在だと、配達ボックスや発泡スチロールに商品が入って玄関前に置き配されます。

置き配だと直接受け取らなくていいからとても便利なのですが、配達ボックスや発泡スチロールがけっこうかさばるんです。

配達ボックスや発泡スチロールは返却するので、次回の配達まで自宅で保管しておかなくちゃいけません。

ヤユキ

玄関が広い家なら問題ないですが、我が家のように狭い家だとかなりジャマです。

そんなときはコープデリに回収の連絡をしましょう。

連絡すれば配達日の前でも配達ボックスや発泡スチロールの回収をしてくれます。

注文から届くまで時間がかかる

コープデリで注文をしてから自宅に届くまで1週間かかります。

さすがに1週間あると、商品が届く前に必要なものが足らなくなってしまったり注文した商品を忘れてしまい次回の配達で届くものを二重に買ってしまったりなんてことも。

ちなみにコープデリでは、一定の金額を超えると送料が無料になるので、ちょっとでも心配なものは早めに注文しておくのがベストです。

また、紙のカタログからだと注文履歴が残らないので、注文した商品を忘れてしまいがち。

そんなときはネット注文やアプリから注文するようにしましょう。

  • ネット注文 ⇒ コープデリeフレンズ
  • アプリ注文 ⇒ コープデリアプリ
ヤユキ

ネットやアプリからの注文なら履歴が残るので、買い物のときに確認できて便利です。

いらないカタログが多い

商品を注文すると10種類以上のカタログも一緒に届きます。

最初のころは「いろんな商品が見れて楽しい」と思うのですが、何度か利用しているとだいたい読むカタログは3~4種類ぐらいだと気づきます。

そうなると、読みもしないカタログを毎回捨てるのは面倒になってくるんです。

そんなときは配達員さんに伝えれば、不要なカタログだけ停止することができます。

ちなみにパソコンや、スマホからでもカタログは見れるので、面倒なら全部断ってしまうのもアリですね。

食材の品質はスーパーと変わらない

コープデリは入会金・年会費が無料で送料も安いですし、商品も多くとても便利な食材宅配です。

しかし、正直いうと食材の品質はスーパーとほとんど変わりません。

ヤユキ

無農薬野菜・有機野菜とか、添加物不使用・着色料不使用とかではないって意味です。

もちろん品質を重視すれば安全で美味しいものが食べられますが、そのぶん値段は高くなってしまいます。

なので、最終的に「安さを重視するか」「品質を重視するか」は利用する人の考え方次第ですね。

配達のトラックが近隣の邪魔になっているときがある

配達のトラックは基本的に自宅前に停車して荷下ろしします。

しかし、帰宅ラッシュと重なったり道路が狭かったりすると、近隣住民から苦情が来ることも。

なにも悪いことしてないのに「あそこの家の配達トラック迷惑だわ」なんて噂が立っては困りますよね。

そうならないためにも、最初の配達のときに邪魔になっていないか道路に出て確認しておきましょう。

もし他の車が通れなそうなら、配達トラックの停車位置を変更してもらうことができます。

注文した商品が欠品することがある

コープデリでは注文した商品が欠品することがあります。

理由は大量に注文されて、商品が足らなくなってしまうからです。

ちなみに欠品は配達時に届く「商品の欠品・遅配等に関するお詫びとお知らせ」でわかります。

ヤユキ

欠品があっても個別に連絡はきません。

ちなみに宅配メールに登録しておけばメールでお知らせしてくれますが、それでも欠品がわかるのは配達日の朝です。

一応公式サイトに欠品の商品リストが掲載されていますが、正直いって毎回欠品が無いか確認するのは面倒だし、忘れてしまいますよね。

ちなみにコロナの初期のころは、利用者が急増して注文したものがほとんど欠品なんてこともありましたが、現在はしっかり対応してくれています。

定期的にコープ共済の勧誘がある

コープデリを利用していると、年に2回ぐらいコープ共済の勧誘があります。

ヤユキ

コープ共済は、コープの保険のことです。

どうやら定期的にコープ共済の強化月間があるらしく、配達のたびに「コープ共済どうですか?」と聞かれる月があります。

もちろんコープ共済の保険内容が悪いわけではないので、興味があれば聞いてみるのもいいかもしれません。

しかし保険の乗り換えを考えていない人には、毎回断るのが面倒なだけですよね。

「ちょっと考えてみます」のような曖昧な返事をしてしまうと意外にしつこく勧誘してくるので、必要ないなら1回でハッキリ断りましょう。

ちなみにコープの人に聞いてみると、ノルマがあるわけではないそうなので、断っても対応が悪くなることもありません。

わたしは「旦那にダメって言われちゃったので!」って言っちゃいました(笑)

コープデリのメリット

値段が安い

食材宅配といえば「値段が高い」というイメージがありますよね。

しかしコープデリの商品は一般的なスーパーとほぼ同じ、もしくはそれ以下の値段です。

もちろん特売日などのセールには劣ってしまいますが、それでも自宅まで商品を届けてくれると考えれば、かなりお得。

ヤユキ

ちなみに食材の値段はこんな感じです。

玉ねぎ1個53円
キャベツ1個138円
小松菜1束95円
えのき200g100円
もやし250g52円
豆腐 木綿・絹300g59円
油揚げ3枚入り59円
納豆50g×4102円
冷凍鶏もも肉400g594円
冷凍うどん200g×5307円
牛乳1リットル194円

100円以下の商品も多く、他社の食材宅配と比べても値段の安さは断トツNo.1です。

1品でも注文できる

コープデリは一定の金額を超えるまで送料が同じなので、1品でも気兼ねなく注文できます。

もちろん購入金額が多ければ無料になりますが、注文金額が少ないからといって送料が高くなることはありません。

ヤユキ

1回の送料も約200円なので、家計への負担も少ないですよね。

子育て中だと送料が割引になる

コープデリには子育て世帯向けに「赤ちゃん割引」「子育て割引」というものがあります。

赤ちゃん割引・子育て割引を利用すると送料が無料、もしくは割引になります。

地域ごとの送料赤ちゃん割引(1歳未満)子育て割引(1歳~小学校入学前)
コープみらい(東京・埼玉・千葉)申請から1年間無料3,000円以上⇒無料 3,000円未満⇒198円
いばらきコープ(茨城県) 申請から2年間無料 3,000円以上⇒無料 3,000円 未満 ⇒ 88円
とちぎコープ(栃木)申請から2年間無料110円
コープぐんま(群馬)申請から2年間無料 3,000円以上⇒無料 3,000円 未満 ⇒ 100円
コープながの(長野)申請から2年間無料 3,000円以上⇒無料 3,000円 未満 ⇒ 110円
コープにいがた(新潟)申請から2年間無料88円(3歳から小学校入学前)

子どもが生まれたタイミングで利用し始めれば、赤ちゃん割引が適用されるので、1~2年間は完全に送料無料です。

とくに出産直後は手がかかって大変な時期なので、その期間だけでも買い物に行かなくていいのはありがたいですよね。

また子どもが1歳未満だと限定のプレゼントがもらえることもあるので、気になる人はチェックしておきましょう。

コープデリ
▶︎神奈川・静岡・山梨はおうちコープ
▶︎岐阜・愛知・三重はコープぎふ・コープあいち・コープみえ
▶︎京都・滋賀・和歌山はコープきんき
▶大阪はよどがわ市民生協・おおさかパルコープ
▶︎宮城・福島はみやぎ生協・コープふくしま
▶︎北海道はコープさっぽろ

ミールキットで料理の時間を短縮できる

コープデリには料理を時短で作れるミールキットがあります。

コープデリを利用すれば買い物に行く回数が激減しますが、けっきょく料理はしなくちゃいけないですよね。

できれば料理も楽になればいいのに…

そんなときはミールキットを注文してみるのもおすすめです。

  • 食材はカット済みだから包丁やまな板を使わない
  • 調味液も付いているから自分で味付けが不要
  • 約10分で料理が完成する
  • 主菜のみ・副菜付きから選べる
  • 2~3人分で約800円
  • 常に30種類以上のミールキットがある

なので、包丁やまな板を一切使わずに美味しい料理を作れるんです。

値段を考えると毎日使うのはキツそうですが、それでも週に何回かの料理が楽になればありがたいですよね。

直接受け取らなくても玄関前に置き配してくれる

コープデリで注文した商品は直接受けとらなくても玄関前に置き配してくれます。

配達日に自宅で待たなくてもいいので、「時間通りこないじゃん!」なんてストレスもありません。

また事前に「インターホン不要」と伝えておけば、せっかく寝かしつけた赤ちゃんが音で起きてしまうのも防げます。

インターホン不要はめっちゃ大事だよ!

ちなみにイタズラなどが心配な人は事前に連絡しておくと鍵つきのコープデリカバーを貸してくれます。

また本当に留守にしている場合でも、ドライアイス保冷剤を入れてくれるので、品質も安心です。

ヤユキ

なるべく配達員さんと会いたくないという人にも置き配はおすすめ。

買い物するたびにポイントがたまる

コープデリでは購入金額に応じてポイントがもらえます。

コープみらい
東京都・埼玉県・千葉県
300円 ⇒ 1ポイント
いばらきコープ
茨城県
300円 ⇒ 1ポイント
とちぎコープ
栃木県
500円 ⇒ 1ポイント
コープぐんま
群馬県
500円 ⇒ 1ポイント
コープながの
長野県
500円 ⇒ 1ポイント
コープにいがた
新潟県
500円 ⇒ 1ポイント

たまったポイントは、限定商品と交換したり、商品代金として利用できます。

普段の買い物でどんどんポイントが増えていくので、利用すればするほどお得です。

いろんな商品があるからポイントもたまりやすいよね。

スキマ時間に商品を選べる

コープデリは注文締め切り日まで1週間あるので、ゆっくりと商品を選べます。

日中は家事や子どもの世話で忙しい人でも、子どもが寝たあとやちょっとしたスキマ時間にじっくりと品定めできるのは助かりますよね。

またネット注文やコープアプリを利用すれば、外出中でもスマホでカタログを見たり注文したりできます。

私の場合は、子どもを抱っこで寝かしつけたままスマホで品定めしてました(笑)

資料請求やおためしセットがある

コープデリでは入会前限定で資料請求やおためしセットを利用することができます。

コープデリにいきなり入会するのが不安な人は、資料請求やおためしセットで実際に味やサービス内容を確認しておくのがおすすめです。

ヤユキ

資料請求でプレゼントが貰えたり、通常の半額以下で注文できるおためしセットがあったりするので、入会しなくても利用する価値あり。

また資料請求は「郵送」と「直接お届け」から選べます。

  • 直接勧誘されたくない人 ⇒ 郵送で資料請求
  • コープデリの内容を詳しく聞きたい人 ⇒ 直接お届けで資料請求

がおすすめです。

ちなみに、おためしセットはコープデリの配達員さんが直接届けてくれるので、必ず勧誘があります。

しかし「食べてみて利用したいと思ったら、こちらから連絡します」の一言で済むので、あまり気にしなくても大丈夫です。

▶︎神奈川・静岡・山梨はおうちコープ
▶︎岐阜・愛知・三重はコープぎふ・コープあいち・コープみえ
▶︎京都・滋賀・大阪・和歌山はコープきんき
▶︎宮城・福島はみやぎ生協・コープふくしま
▶︎北海道はコープさっぽろ

コープデリの退会方法は

「コープデリを利用してみたけど、やっぱり合わないから退会したい」という人もいるかもしれません。

そんな人のためにコープデリの退会方法を説明しておきます。

退会までの流れ

  1. 配達員さんから退会書類をもらう
  2. 退会書類に記入
  3. 配達員さんに退会書類をわたす

これでコープデリの退会が完了します。

ヤユキ

退会すると入会時に払った出資金は口座へ返金されます。

コープデリのよくある質問

ここではコープデリのよくある質問をまとめてみました。

支払い方法は?

ウイークリーコープ、デイリーコープは口座振替。
指定日お届けコープはクレジットカード、デビットカードでの支払いになります。

毎週注文しないとダメですか?

大丈夫です。しかし注文しなくても基本手数料がかかるので、長期で休むならお休みの連絡をするのがおすすめです。

コープデリがおすすめな人、おすすめできない人

コープデリは便利な食材宅配ですが、誰にでもおすすめというわけではありません。

おすすめな人

  • 子育て中で毎回買い物が大変
  • 離乳食がちゃんと作れるか不安
  • 子ども用品が豊富な食材宅配を探している
  • 値段や送料が安い食材宅配を使いたい
  • 食材と一緒に日用品も注文したい

おすすめできない人

  • 食材の味と品質にこだわりたい
  • 商品を直接見て買い物したい

コープデリは食材以外にも日用品や子育て用品など幅広い商品を取り扱っています。

そして商品の値段も安く、子育て世帯への割引が手厚いのが最大のメリットです。

実際は子育て割引が終ったタイミングで、時間に余裕ができて退会している人も多いです。

なので、「子どもが小さくて手がかかる時期だけ利用する」という使い方も全然ありだと思いますよ。

▶︎神奈川・静岡・山梨はおうちコープ
▶︎岐阜・愛知・三重はコープぎふ・コープあいち・コープみえ
▶︎京都・滋賀・大阪・和歌山はコープきんき
▶︎宮城・福島はみやぎ生協・コープふくしま
▶︎北海道はコープさっぽろ

-食材宅配
-