食材

【キャビア】偽物と本物の違いは?5秒で見分ける簡単な方法を解説!

キャビアといえば『トリュフ』『キャビア』に並ぶ、世界三大珍味として有名ですよね。

世界三大珍味はどれも希少な食材なので値段も高く、なかなか食べる機会がありません。

しかし、SNSを見てみると「ランプフィッシュというキャビアが1,000円で売っていた!」なんて投稿もチラホラ。

ですが、ランプフィッシュキャビア偽物のキャビアです。

ヤユキ

「キャビア」って名前なんだから、本物だと思いますよね。

偽物を食べて「本物のキャビアって、この程度の味なのか」と勘違いしてしまうのは、ちょっと恥ずかしいこと。

そうならないために、この記事では『誰でも簡単にキャビアの偽物と本物を見分ける方法』を紹介しています。

ヤユキ

たった5秒で見分けられるよ。

キャビアの偽物を5秒で見分ける方法

さっそく偽者のキャビアを5秒で簡単に見分ける方法を解説していきます。

偽物の見分け方は2パターンです。

  • 原材料を確認する
  • パンやクラッカーに押しつける

原材料を確認する

キャビアの瓶が手元にある場合は、原材料に『チョウザメ』と表記されているか確認しましょう。

キャビアはチョウザメの卵を加工したものなので、『チョウザメ』という表記がなければ偽物です。

しかし、お店で食べる場合は盛り付けた状態で提供されるので、原材料を確認できませんよね。

原材料を確認できないときは、つぎの「パンやクラッカーに押しつける」をためしてみましょう。

パンやクラッカーに押しつける

2つめの見分け方は、キャビアをパンやクラッカーに強く押しつける方法です。

キャビアはもともと黒色ですが、偽物は着色料をつかって黒くしています。

なので、偽物の場合はパンやクラッカーに強く押しつけると、着色料がにじんで黒くなるんです。

ヤユキ

パンやクラッカーが黒くにじんだら偽物ってことだね。

もちろん他の食材でも代用できますが、真っ黒になるわけではないので、白い食材のほうがわかりやすいですよ。

ヤユキ

クリームチーズやホタテ、白米などでも代用できます。

簡単な方法なので「このキャビアは本物?偽物?」と迷ったら、すぐにためしてみましょう。

キャビアの偽者と本物の違い

チョウザメの卵を使用しているものだけが本物で、それ以外はすべて偽物です。

ここからは、それぞれの味や食感、特徴などを解説していきます。

偽物のキャビア

ランプフィッシュ
ランプフィッシュ

キャビアの偽物は、ランプフィッシュという魚の卵を塩漬けにしたものです。 

ヤユキ

カサゴの仲間だよ。

ランプフィッシュの卵はもともと薄い肌色ですが、本物のキャビアに似せるため、着色料で黒く染めています。

ランプフィッシュキャビア
ランプフィッシュキャビア
ヤユキ

真っ黒で粒の大きさもバラバラ。

食感は本物のキャビアより弾力があり、味はどことなく数の子に似ています。

また、聞き慣れない名前ですが、とくに希少な魚ではないので、50グラム1,000円程度で売られています。

ヤユキ

本物のキャビアだと安くても20グラムで4,000円以上するよ。

本物のキャビア

チョウザメ

本物のキャビアはチョウザメの卵を塩漬けにしたものです。

ヤユキ

ちなみに見た目が似ているだけで、サメの仲間ではありません。

チョウザメは卵を宿すまでに10年近くかかり、1匹から採卵できるのも1㎏程度です。

また絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)なうえ、養殖も難しくその卵にはかなりの希少価値があります。

ヤユキ

世界三大珍味なんて呼ばれるくらいだからね。

パールグレイや薄い灰色をしており、濃厚でクリーミーな味とさわやかな磯の香りが特徴です。

本物のキャビアの味を詳しく説明すると、かなり長くなってしまうので今回は省かせてもらいます。

気になる方だけ別記事を参考にしてみてくださいね。

>>キャビアの味を現役フレンチシェフが解説!

ランプフィッシュキャビアはまずい?

ランプフィッシュキャビアは本物のキャビアと完全に別物なので、味や香りを比較することはできません。

しかし、食べ物として考えれば普通に美味しいです。

また、ランプフィッシュキャビアは『キャビアの代用品』『イミテーションキャビア』と呼ばれ、料理を美しくみせるためにレストランでも頻繁に使われています。

ヤユキ

キャビアに見えるから写真映えするんだよね。

「本物のキャビアは高くて買えない」という人でも、手軽にキャビアの雰囲気を味わうことができます。

少し飾るだけで高級感がでるので、おつまみや、おもてなし料理にも最適。

¥1,360 (2021/04/03 23:29時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

キャビアの偽物と本物の違い|まとめ

キャビアの偽物を見分ける方法は2パターンです。

  • 原材料を確認する
  • パンやクラッカーに押しつける

そして、偽物と本物の特徴は以下のとおり。

偽物のキャビア

  • ランプフィッシュの卵を塩漬けにしたもの
  • 着色料で黒くしている
  • 数の子のような味
  • プチプチしたで弾力がある食感
  • 値段は50グラムで1,000円程度

本物のキャビア

  • チョウザメの卵を塩漬けにしたもの
  • 色はパールグレイや薄い灰色
  • 味は濃厚でクリーミー
  • さわやかな磯の香り
  • 値段は20グラムで4,000円以上

日本でキャビアといえばチョウザメの卵のことですが、ヨーロッパでは魚卵を総称してキャビアと呼ぶところもあります。

なので、海外ではランプフィッシュの卵のことをキャビアと呼んでも、間違いではありません。

ヤユキ

ちょっとややこしいですよね。

まだまだランプフィッシュキャビアの認知度は低いですが、値段が手ごろなのでイミテーション(飾り)としては最適です。

ヤユキ

もちろん本物のキャビアと味は違いますが、普通に美味しいですよ。

おつまみや、おもてなし料理にもピッタリなので、「キャビアの雰囲気を味わいたい」という人は、一度食べてみてはどうでしょうか。

¥1,360 (2021/04/03 23:33時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

-食材
-