食材宅配

【送料無料!?】ビオ・マルシェが一人暮らしにおすすめな理由|口コミ評判も

一人暮らしで仕事が忙しいと、買い物に行くのって面倒臭いですよね。

スーパーまで遠かったり、仕事が終わるのが遅かったりすれば尚更。

さらに天候が悪いと、雨のなか重たい荷物を持って家まで帰るのも大変です。

そうなると、どうしてもコンビニ弁当や外食になってしまいがちですよね。

でも、外食や総菜ばかりだと栄養も偏ってしまいますし、野菜不足になってしまいますよ。

野菜不足のリスク

  • 腸内環境の悪化
  • 肌荒れ
  • 疲れやすくなる
  • 疲れが取れない
  • 免疫力の低下
  • 生活習慣病の要因
  • 体臭がでやすくなる

歳を重ねるごとにリスクは増していきます。

「野菜を食べた方が良いのは分かってるけど、買い物が面倒臭い!」という人にはビオ・マルシェの野菜宅配サービスがおすすめです。

たしかに野菜宅配サービスって聞くと、

  • スーパーと味が変わらない
  • 配送料がかかる
  • 受け取りが面倒臭い
  • 一人暮らしだと量が多くて使い切れない

なんてイメージがありますよね。

ですが、ビオ・マルシェなら

  • こだわりの100%有機野菜だから安全で味が美味しい
  • 自社便で野菜セットを注文すれば他の商品も送料無料
  • 自社便なら置き配対応で留守でも安心
  • 一人暮らしにピッタリの少量プランがある

しかし、ビオ・マルシェでは自社便の配送エリア以外の人は、送料がかかってしまいます。

自社便のエリアは東京、埼玉、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、福岡ですが一部対応していない地域もあります。

まずは自分の住んでいる地域が自社便の配送エリアかどうかビオ・マルシェの公式サイトで確認してみてください。

郵便番号を入力するだけですぐに結果がわかります。

ビオ・マルシェ自社便の対応エリアを確認する

この記事では、ビオ・マルシェが一人暮らしにおすすめな理由を、口コミ・評判と合わせて解説しています。

  • 一人暮らしで買い物に行くのが面倒臭い
  • 最近あまり野菜を食べていない
  • 有機野菜・オーガニック食材に興味がある
  • 旬の野菜をおいしく食べたい
  • 自分のペースで野菜宅配サービスを利用したい

という人は、選ぶときの参考になると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

ビオマルシェの特徴

入会金なし
年会費5,000円
送料自社便 野菜セットあり:無料
自社便 野菜セットなし:660円(税込)
ヤマト運輸 野菜セットあり:380~1,650円(税込)
ヤマト運輸 野菜セットなし:1,040~2,310円
特徴安心の100%有機野菜
加工品もオーガニック食材
自社便で野菜セットを注文すれば、他の商品も送料無料
おためしセット 1,500円(税込 / 送料無料)

スポンサーリンク

ビオ・マルシェとは

ビオ・マルシェは、有機野菜やオーガニック食材を週に1度、自宅まで届けてくれる会員制の定期宅配サービスです。

大手と比べると利用者は少ないですが、有機農産物・有機加工食品の扱いはダントツで多く、有機野菜やオーガニック食材にこだわっているのが特徴です。

メインで取り扱っているのは野菜ですが、肉類・お米・調味料・乾物・牛乳や卵などの日用食品もあるので、普段の生活に必要な食材はほとんど揃います。

また、ビオ・マルシェで取り扱っている野菜の産地は関西が中心なので、放射性物質のリスクが低いのもポイント。

もちろん放射能物質に対して厳しい自主基準を設けており、残留放射性セシウムは国の基準値の1/10に設定されています。

どうしても安全性が心配な人は、ビオ・マルシェの公式ホームページに放射性物質の検査結果が公表されているので、自分の目で確認することもできますよ。

放射性物質の検査結果を確認する

スポンサーリンク

ビオ・マルシェが一人暮らしの人に向いている8つの理由

一人暮らしの人にビオ・マルシェが向いている理由は8つあります。

  1. 一人暮らしにピッタリの野菜セットがある
  2. 自社便で野菜セットを頼めば送料無料
  3. 自社便なら家にいなくても置き配してくれる
  4. 梱包のダンボールを回収してくれるからゴミが出ない
  5. 有機野菜100%だから安全で美味しい
  6. 通勤中などのすきま時間にネット注文できる
  7. お休み設定が簡単
  8. 買い物に行く回数が激減する

順番に解説していきます。

一人暮らしにピッタリの野菜セットがある

ビオ・マルシェには4種類の野菜セットがあり、その中で一人暮らしにピッタリなのは『ゆうきだいすきセット』。

野菜セットビオ・マルシェ ゆうきだいすきセット

ゆうきだいすきセット


多彩セット


フルーティーセット

ビオ・マルシェ いきいきセット

いきいきセット
品数旬の葉菜・果菜・根菜・果物など7~10品目旬の葉菜・果菜・根菜多めの8~9品目旬の葉菜・果菜に果物が入り7~9品目旬の葉菜・果菜・根菜に果物が入り7~9品目+平飼い卵6個
特徴旬の野菜と果物を少量ずつ詰め合わせた、使い切りサイズの野菜セット。

いろんな野菜を少しずつ楽しめるので、一人暮らしの方や、週末だけ料理をするという方におすすめ。
野菜がぎっしり詰まった、ボリューム満点の野菜セット。

毎日の食事で野菜をたくさん使う家庭や、野菜を積極的に摂りたい方にピッタリ。
野菜と果物2~3品が楽しめる野菜セット。

必ず2種類以上のフルーツが入っているので、朝食や、食後のデザートにも最適。
野菜と果物に、卵6個が入って栄養バランスのとれた野菜セット。

単品で注文するより卵が安いので、頻繁に使うなら絶対におすすめ。
セットの内容(例)有機たまねぎ 1個
有機青葱 約100g
有機サニーレタス 1個
有機小松菜 1束
有機菊菜 1束
有機にがうり 1本
有機ミニトマト 約100g
有機いんげん 約50g
有機バナナ 約300g
有機たまねぎ約400g
有機にんじん約400g
有機レタス1個
有機ほうれん草1束
有機ニラ約100g
有機水菜1束
有機ズッキーニ1本
有機ミニトマト約150g
有機生椎茸(菌床)約100g
有機じゃが芋約400g
有機大根1/2本
有機レタス1個
有機ニラ約100g
有機水菜1束
有機ミニトマト約150g
有機スナップエンドウ約80g
有機バナナ約300g
有機パール柑2個
有機たまねぎ 約400g
有機新じゃが芋 約400g
有機紅くるり 1本
有機セロリ 約150g
有機ほうれん草 1束
有機スナップエンドウ 約80g
有機甘夏 1個
平飼いたまご 6個
価格2,324円(税込)2,808円(税込)2,808円(税込)2,808円(税込)

他社の野菜宅配サービスだと利用人数を3~4人に設定しているものが多く、一人暮らしだと量が多すぎて使い切れませんよね。

しかし、ビオ・マルシェの『ゆうきだいすきセット』設定人数を1~2人に設定しています。

7~10品目の野菜や果物を少量ずつ詰め合わせているので、「野菜が余って使い切れない」なんてこともありません。

もちろん他に欲しい商品があれば、野菜セットと一緒に注文できます。

もし、『ゆうきだいすきセット』を使っていて物足りないと感じたら、途中で他の野菜セットに変更することも可能です。

さらに、登録しておくとお得になるサービスが3つあります。

  • 豊作野菜50%クラブ
  • 毎週お届け登録サービス
  • お米会員

全て登録料は無料です。

豊作野菜50%クラブ

野菜の豊作時に50%OFFの価格で有機野菜を届けてくれるサービスです。

収穫状況に左右されるので不定期で何が届くかは分かりませんが、それでも通常価格より50%OFFはかなり魅力的。

毎週お届け登録サービス〈5%OFF〉

牛乳やソーセージ、卵や食パンなど普段の食卓に欠かせない食材を、あらかじめ登録しておくだけで5%OFFになる便利なサービスです。

登録した食材は、毎週自動的に届くので注文忘れが無くて安心です。

もちろん卵やソーセージなどもオーガニックなので、安全で美味しいのもポイント。

お米会員

登録するだけでオーガニックのお米を届けてくれるサービスです。 

値段も通常価格より安くなりますし、なにより重たいお米を自宅まで運ぶことが無くなるので、とても便利。

お米を届けてくれる期間は〇〇のうちから選べて、あまっていれば次回分をキャンセルすることもできます。

また、会員になっていればお米が不作のときでも優先的に届けてくれるので、無理に値段の高いお米を買わなくて済みます。

自社便で野菜セットを注文すれば送料無料

ビオ・マルシェで自社便を利用し、野菜セットを注文すると送料無料になります。

ビオマルシェには『自社便』、『ヤマト運輸』の2種類の配送方法があり、自社便を利用できるのは配送エリア内に住んでいる人だけです。

配送エリアが限定されているので誰でも自社便を利用できるわけではないですが、もし配送エリア内に住んでいるなら絶対にお得です。

しかも、野菜セットと一緒に追加で注文した商品も全て送料無料になります。

ヤマト運輸の送料はこちら

自社便なら置き配に対応している

ビオ・マルシェの自社便は、置き配に対応しているので、再配達の手間がありません。

置き配とは、荷物を玄関先や宅配ボックスといった指定位置に置いて配達完了とする配送方式のこと。

「仕事で帰りが遅くなってしまった」、「お化粧をしていないから対面で受け取りたくない」なんてときでも玄関に置いといてくれるから便利。

専用の段ボールや発泡スチロールにドライアイスや保冷剤を入れてくれるので、日差しの強い夏場でも安心して利用できます。

また、事前に伝えておけば玄関以外の場所に置いてもらうこともできます。

自社便なら梱包の段ボールを回収してくれる

自社便を利用すると梱包の段ボールや発泡スチロールを次回のお届け時に回収してくれます。

あまり重要に感じないかもしれませんが、毎週届いた段ボールを崩して、潰して、捨てるという作業はなかなかの手間です。

段ボールで手を切ったりもしますからね。

ヤマト運輸は使い捨て段ボールなので、回収がなく自分で捨てなきゃいけないのでかなり面倒臭いです。

自社便なら次回のお届け日に段ボールを外に出しておけば、勝手に回収してくれるので楽ちん。

有機野菜100%だから安全で美味しい

ビオ・マルシェで取り扱っている野菜は有機野菜のみです。

有機野菜やオーガニックと言われても、「なんとなく健康に良いんだろうな」ぐらいで、詳しくは知らない人も多いですよね。

有機野菜とは?

種まき・植付け前2年以上、原則として化学肥料や農薬を使用しないで育てられた農産物のこと。

農林水産省に登録された登録認証機関による公正な審査を受けて「有機JAS認証」を取得した野菜です。

ビオ・マルシェの野菜には必ず有機JASマークが付いています。

しかも日本で作られている野菜のうち、有機野菜は全体の0.24%とかなり少ないんですよ。

逆に有機JASマークが付いていないものは有機野菜を名乗ることができません。

厳しい審査を通過した野菜だからこそ甘みがあって美味しいですし、ほとんど農薬を使用していないので健康面も安心です。

通勤中などのすきま時間にネットで注文できる

ビオ・マルシェには注文方法が3つあります。

  • ネット注文
  • 注文用紙
  • 電話注文

ネット注文を利用すれば仕事で忙しいときでも、通勤中や休憩中などのすきま時間にスマホで簡単に注文することができます。

これはかなり便利。

スマホの扱いに慣れていないという人は、家でカタログを見ながら注文用紙や電話で注文することもできます。

ビオ・マルシェのカタログ

お休み設定が簡単

ビオ・マルシェでは週ごとにキャンセルやプラン内容の変更ができます。

注文締め切り日までにネット、注文用紙、電話で手続きするだけ。

手数料などは一切かかりません。

「先週の野菜が残っているから、今回はいらないな」

「来週は予定がいっぱい詰まっているから、自炊はやめとこう」

なんてときでも、簡単にお休み設定をすることができます。

自分のペースで注文できるから、一人暮らしでも安心して利用することができるんです。

買い物に行く回数が激減する

ビオ・マルシェは宅配サービスなので、注文した商品が自宅に届きます。

しかも有機野菜の品揃えが124種類以上、国産オーガニック食品が1,500種類以上あるので、普段の生活で必要な食品はほとんど揃います。

なので、スーパーに行く回数が激減。

買い物に行くのが面倒臭い人や、買い物に行くとつい余計なものまで買ってしまう人にはビオ・マルシェがおすすめです。

もちろん必要なものが全てが揃うわけではないので、多少の買い物は必要です。

しかし、人が集まる場所を極力避けることができますし、余計な出費も抑えることができます。

ビオ・マルシェのデメリット

たしかにビオ・マルシェは一人暮らしで野菜宅配を利用しようと考えている人にはおすすめですが、デメリットもあります。

デメリット

  • 年会費がある
  • 野菜の値段が高め
  • 自社便は配送日時の選べない
  • ヤマト運輸だと送料がかかる
  • ミールキットがない
  • 季節によっては取り扱っていない野菜がある
  • 野菜の形が不揃いのときがある
  • 野菜セットの中身を完全には把握できない

年会費がある

ビオ・マルシェを利用するには年会費5,500円(税込)がかかります。

以前は預託金として2,000円も必要でしたが、現在は廃止されています。

たしかに年会費と聞くと、お金がかかるイメージがありますよね。

でも月で計算すると約458円なので、そこまで大きな負担にはならないはず。

コンビニのお弁当代ぐらい

他の野菜宅配サービスだと一回の送料が平均600円なので、自社便を利用して送料無料にできれば十分お得です。

また、今申し込むと年会費が80%OFFの1,100円になるキャンペーンをやってます。

「キャンペーンは予告なく終了する場合がある」と書いてあるので、気になる人はお早めに。

野菜の値段が高め

ビオ・マルシェの有機野菜は安全で美味しいですが、スーパーと比べると値段は高め。

ゆうきだいすきセットの場合

10種類の野菜や果物が入って2,324円(税込)なので、一品232円です。

ちょっと高く感じますよね。

有機野菜は一般の野菜より収穫量が少なく手間もかかるため、どうしても値段が高くなってしまいます。

しかし、事前に生産者さんと価格を決めているので、年間を通じて値段が変わりません。

なので、「天候が悪かったから今年の野菜は高くて買えない」なんて心配もないんです。

自社便は配送の日時指定が選べない

自社便は配送の日時設定ができません。

自社便を利用して野菜セットを注文すれば送料無料になりますが、配送日時は事前に指定されるため、自分で決めることはできません。

とはいえ、毎週同じ時間に配送されるので予定も立てやすいですし、仮に家にいなくても置き配に対応しているので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

一方で、ヤマト運輸を利用した場合は、好きな日時を指定することができます。

ヤマト運輸のお届

【月~土】から好きな曜日を選べます。※祝日も配送あり。

ヤマト運輸のお届け時間

【 午前中 / 14-16 / 16-18 / 18-20 / 19-21 】から選択。

ヤマト運輸の不在時の対応

通常の宅配便と同じで、不在票がポストに投函されます。自身で連絡をして再配達してもらう。

ヤマト運輸だと送料がかかる

ヤマト運輸を利用すると日時指定ができるので、自分の好きな時間に配送を手配することができます。

しかし、自社便と違って野菜セットを注文しても必ず送料が発生します。



自社便


ヤマト運輸
日時指定できないできる
置き配対応不可
送料(野菜セットあり)無料380~1,650円
送料(野菜セットなし)660円1,040~2,310円

野菜セットあり

ご注文金額(税込)冷蔵品+常温品冷蔵品+常温品+冷凍品
3,240円未満495円(税込)1,650円(税込)
3,240円以上380円(税込)1,535円(税込)

野菜セットなし

ご注文金額(税込)冷蔵品+常温品冷凍品のみ冷蔵品+常温品+冷凍品
3,240円未満1,155円(税込)1,155円(税込)2,310円(税込)
3,240円以上1,040円(税込)1,155円(税込)2,195円(税込)

地方追加料金

ヤマト運輸を利用して北海道・沖縄県への配送だと、地方追加料金がかかります。

北海道880円(税込)
沖縄1,650円(税込)

ヤマト運輸で北海道に配送の場合

・野菜セットのみを注文

ご注文金額が税込3,240 円未満の場合:1,375円(税込)
(宅配料 495円 + 地方追加料金 880円)

ヤマト運輸を利用の人でも、野菜セットを注文すれば送料が380〜495円とかなり安く設定されています。

冷凍品を注文すると一気に送料が上がってしまいます。

自社便で野菜セットを注文していれば、冷凍品を追加しても送料無料なので、配送エリア内の人はかなりお得です。

ミールキットがない

ビオ・マルシェにはミールキットがありません。

普段から全く料理をしない人には負担になってしまうかも。

惣菜なども一応ありますが、種類が少ないので頻繁に注文しているとすぐに飽きてしまいます。

野菜宅配サービスを使う目的が、「時短で料理を作りたい」ならオイシックスからでっしゅぼーやがおすすめです。

>>【ミールキットの違いを徹底比較】オイシックスVSらでぃっしゅぼーや

季節によっては取り扱っていない野菜がある

ビオ・マルシェで取り扱っているのは、その時期に一番美味しい旬の野菜です。

なので、時期によっては欲しい野菜を取り扱っていないときがあります。

旬の野菜は時期はずれのものに比べて栄養価が3倍も違うといわれています。

ビオ・マルシェと契約している農家さんは、その土地の風土に合わせて野菜や果物を育てているため、季節によって担当する産地が変わります。

だから季節外れの作物を無理に育てないので、年間通じてお届けできない野菜や果物があります。

野菜の形が不揃いのときがある

農薬を使ってないからスーパーみたいに形がキレイじゃない

形が不揃いだからと言って味が変わるわけではありませんが、見た目にこだわる人にはお勧めしない

野菜セットの中身を完全には把握できない

野菜セットの中身を事前に把握することができません。

天候などによって誤差が生まれてしまうから、内容を完全に決めてしまうと味が悪くても入れなくちゃいけない

季節のおすすめ野菜だから

しかし、2週間前に、「予想メニュー」をご案内しています。それぞれの野菜セットに入れる予定の野菜。

あくまで予想なので、2~3品違うこともある、野菜の好き嫌いが多い人には不向き

どうしても欲しい野菜は個別で注文しておきましょう

野菜セットの予想メニュー

ビオマルシェの口コミ・評判

悪い口コミ

良い口コミ

おためしセットで野菜の味をチェックしてから

もし「ビオ・マルシェを使ってみたい!」と思った人は、まずはおためしセットをおすすめします。

理由は、どんなにサービスが良くても野菜の味が好みじゃなかったら意味が無いからです。

おためしセットは約3,000円分の有機野菜が送料込みで1,500円(税込)で利用できます。

有機野菜の味を自分で確かめてから利用しましょう。

ビオ・マルシェのよくあるQ&A

ここではビオ・マルシェでよくある質問をまとめました。

支払い方法は?

クレジットカード、口座引き落としの2種類からお選びいただけます。

クレジットカードはJCB、VISA、MasterCard、Diners、American Express の1回払いのみとなります。

毎週注文しないといけない?

いいえ。お届けをお休みすることができます。ご注文締切日までに、窓口までご連絡ください。(お休みの際のお手数料などは発生しません、ご安心下さい。)締め切り後の変更、キャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

隔週でも利用できる?

はい。あらかじめ、野菜セットなど登録商品のお届け週を決めてご利用することができます。例えば、「月の第1・3・(5)週のみ」「月の2・4週のみ」など。ただし、月によっては隔週にならないこともあります。

おためしセットを注文すると自動的に定期会員になりますか?

いいえ。おためしセットをご利用いただいても、自動で定期会員になることはありません。定期会員になるには別途でお申し込みが必要です。

ビオ・マルシェを利用するには

ビオ・マルシェを利用するには定期会員の登録が必要です。

会員の登録時に野菜セットを一つ選ぶことになります。

選んだ野菜セットはマイメニューで、いつでも変更、削除ができます

  1. お届け先の入力
  2. 野菜セットを選ぶ
  3. お届け方法の選択
  4. 利用規約の確認
  5. 支払方法を登録

step
1
お届け先の入力

ビオ・マルシェの公式サイトで入会の手続きができます。

まずはお届け先の情報を入力します。

step
2
野菜セットを選ぶ

4つの野菜セットの中から好きなものを選択します。(一人暮らしならゆうきだいすきセットがおすすめ)

同時にカタログの有無や、オプションサービスの追加も可能です。

どれも登録後にマイメニューで簡単に変更できるので、

  • 野菜セット → ゆうきだいすきセット
  • カタログ → 要
  • オプションサービス → なし

にしておきましょう。

step
3
お届け方法の選択

つぎにお届け方法を選択します。

選べるのは『自社便コース』、『ヤマト宅急便コース』のどちらか。

最初に入力した住所が、自社便の配送エリア外だと、『自社便コース』は表示されません。

自社便コースなら

ヤマト宅急便コースなら

step
4
利用規約の確認

  • 年会費が5,500円かかる(自動更新)
  • 支払いは毎月一回
  • 野菜セットは毎週、自動的に配送される(キャンセル、お休み設定もできます)
  • 自社便コースのお届け日時は選べません

確認事項にチェックを入れ、利用規約を読んだら「規約に同意します」にをクリック。

step
5
お支払い方法を登録

最後に支払い方法を登録します。

支払い方法はクレジットカード、口座引き落としの2種類。

『会員登録をする』で完了です。

ネットが苦手な人は、用紙で申し込むこともできます。

退会方法するには?

ビオ・マルシェを使い始めたけど、合わないから辞めたいという人のために退会方法を説明しておきます。

退会するにはビオ・マルシェのお問い合わせ窓口に電話、メールのどちらかで連絡します。

退会のための違約金などは一切ありません。

「退会するのを電話で伝えるのはイヤ」という人でも、メールで手続きできるのはありがたいですよね。

ただし、メールの返信が遅いと退会したい日までに手続きが終わらない可能性があるので、早急に退会したい人は電話が確実です。

ただし年会費は返金されないので注意しましょう。

他社の野菜宅配サービスと比較

野菜宅配サービスで有名な、オイシックス、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会と比較してみましょう。

野菜宅配サービス
ビオマルシェ

オイシックス


らでぃっしゅぼーや


大地を守る会
入会金・年会費無料・5,500円無料・無料無料・1,100円無料・1,000円
送料 自社便:野菜セットあり:無料
自社便:野菜セットなし:660円
ヤマト運輸: 380~1,650円
定期会員:6,000円以上の注文で無料
非会員:8,000円以上の注文で無料
自社便:5,000円以上の注文で無料
ヤマト運輸:8,000円以上で無料
8,640円以上の注文で無料
野菜の値段(スーパーと比較)少し高い少し高い少し高い高い
安全性
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
ミールキットなしありありなし
口コミ・評判ビオ・マルシェの口コミオイシックスの口コミらでぃっしゅぼーやの口コミ大地を守る会の口コミ
おためしセット1,500円 (税込)
詳細を見る
1,980円 (税込)
詳細を見る
1,980円 (税込)
詳細を見る
1,980円 (税込)
詳細を見る

他社の野菜宅配サービスも値段は比較的高めです。

そのなかでもビオ・マルシェは有機野菜のみを取り扱っているので、安全性と美味しさはピカ一。

ビオマルシェをおすすめする人、しない人

ビオ・マルシェの特徴は

  • 有機野菜100%だから安全で美味しい
  • オーガニックで健康にも良い
  • 自社便ならどんなに注文しても送料無料
  • 『ゆうきだいすきセット』が一人暮らしにピッタリ

しかし、すべての人におすすめというわけではありません。

おすすめな人

  • 野菜不足が気になっている人
  • 値段よりも質を重視している
  • 旬の野菜をおいしく食べたい
  • 豊富な食品で買い物の頻度を減らしたい人
  • 面倒な注文は避けたい
  • 自分のペースで野菜宅配を利用したい

おすすめしない人

  • 料金の安さを重視したい人
  • 野菜の産地は自分で選びたい
  • 野菜は自分で選んで購入したい
  • 質よりも量や値段を重視している
  • 調理の負担を限りなく減らしたい人

もし少しでもビオ・マルシェが気になった人は、まずおためしセットで味を確認するのがおすすめです。

味を確かめずにサービス内容だけで決めてしまうと、もし口に合わなかったときに年会費が無駄になってしまいますよ。

おためしセットを注文しても、とくにしつこい勧誘もないので気になる人はチェックしてみてはどうでしょうか。

-食材宅配