食材宅配

カインデスト離乳食の口コミ・評判を徹底解説!子どもの意外な反応も!

  • ちゃんと離乳食が作れるか不安
  • 安全な離乳食を食べさせたい
  • カインデストの離乳食と市販の違いは?

赤ちゃんも5ヶ月を過ぎると離乳食がスタートします。

今までは子どもの食事を作るのにそこまで時間もかからなかったと思いますが、離乳食になればそうもいきません。

たとえば人参を食べさせるのにも、皮をむいて茹でたりきざんだりすりおろしたり裏ごしたりと、やることがたくさんあります。

だからといって、市販の離乳食だと食材の産地がわからないですし、余計な添加物も入っているから不安ですよね。

手作りは大変だけど、安全で美味しい離乳食を食べさせてあげたい」と考えている人にはカインデストがピッタリ。

実際に娘の離乳食でカインデストを利用してみましたが、その美味しさと便利さに衝撃を受けました。

今までの苦労はいったい……

ヤユキ

たしかに(笑)

この記事では、カインデストの口コミ・評判や、実際に使ってわかったデメリットなども忖度なしに解説しています。

\味にこだわった安全な離乳食が5秒で完成!/

※定期便なら初回980円でいつでも解約可能

カインデストの特徴

カインデストは、ベビーフードや幼児食、乳幼児用おやつを扱っている、離乳食専門のフードブランドです。

  • 安心安全の食材(国産、有機、天然)
  • 調味料は最小限
  • 持ち運びもらくらく
  • 赤ちゃんに必要な栄養素をサポート
  • 小児科医、管理栄養士、シェフが監修
  • 多数の品質検査を実施

以前はミタスという名前でしたが、2020年5月にカインデストに改名しています。

アカチャンホンポでも取り扱っているので、見たことがある人もいますよね。

アカチャンホンポの陳列段
ヤユキ

赤ちゃん用品の専門店でも取り扱っている、安心のフードブランドです。

送料

カインデストの送料は、梱包サイズ届け先によって料金が変わります。

箱サイズ / 都道府県北海道・九州東北・関東・中部・近畿・中国・四国沖縄
ネコポス253円253円253円
60サイズ
(定期便の送料)
583円506円1,364円
80サイズ649円616円1,914円
100サイズ836円836円2,486円

まとめて購入しても送料無料にならないので、注意しましょう。

カインデストの口コミ・評判

実際にカインデストを利用している人の、リアルな口コミを集めてみました。

悪い口コミもあるので、利用しようか迷っている人はチェックしておきましょう。

悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判のまとめ

  • 値段が高い
  • 食べてくれない
  • 注文が5パックで多い

悪い口コミでは「食べてくれない」という意見が多かったです。

当然のことながら、赤ちゃんにも好き嫌い味の好みがあるので、初めて口にするものだと驚いて吐き出してしまうこともあります。

ヤユキ

先入観で「絶対に食べるはず!」と思っていると、後悔してしまうかも。

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判のまとめ

  • 美味しい
  • 離乳食が楽になる
  • 安心できる
  • 使いやすい

良い口コミでは、安全性と便利さに注目している人が多かったです。

とくに離乳食の安全性は業界トップクラスなので、安心して食べさせることができます。

5つのデメリット

カインデストを実際に利用してわかった、5つのデメリットを解説します。

値段が高め

正直に言って、カインデストは他社の離乳食と比べると値段が高いです。

ヤユキ

1パックで400~700円ほど。

他社だと100〜300円の離乳食が多いので、値段だけを比較すると、かなり高く感じますよね。

しかし、安全性栄養バランスを考慮するなら、けっして割高ではありません

なぜなら他社の離乳食が安い理由は、長期保存や色合いを調整するために、不要な添加物や調味料が多く使われているから。

これでは美味しくないですし、なにより免疫力の低い赤ちゃんに食べさせるには不安ですよね。

ヤユキ

着色料や甘味料で、アレルギー反応がでる子もいるし。

一方で、カインデストの離乳食なら、添加物調味料最低限に抑えているので、安全で美味しいです。

約1年間の離乳食期を安心して過ごせるなら、じゅうぶん利用する価値があると思います。

また、定期便なら初回の送料が無料だったり、単品の注文より14.2%割引になったりするので、家計の負担を減らすことができますよ。

>>定期便の解説までスキップする

幼児食(キッズフード)が少ない

カインデスの離乳食は75種類ありますが、幼児食は10種類しかありません。(2022年6月の情報)

  • ごっくん期(5~6ヶ月) → 24種類
  • もぐもぐ期(7~8ヶ月) → 20種類
  • かみかみ期(9~10ヶ月) → 16種類
  • パクパク期(11ヶ月~1歳半) → 15種類
  • 幼児食(1歳半~) → 10種類

1歳半までの離乳食は、種類が充実しているので飽きずに食べさせることができますが、1歳半以降の幼児食だと数が極端に少なくて同じものになりがち

カインデストの取り扱いのメインは、あくまで離乳食なので、幼児食までの約1年間を対象としたサービスだと考えておきましょう。

必ず食べてくれるわけじゃない

カインデストの離乳食は専属のシェフが素材と製造方法にこだわっているので、他社の離乳食より美味しいです。

しかし、美味しいからといって、赤ちゃんが必ず食べてくれるとは限りません。

離乳食は赤ちゃんが生まれてから初めて口にするものばかりなので、味の好き嫌いも当然あります。

ほうれん草だけは最後まで食べてくれなかったな……

しかし、嫌いだからといって食べさせなければ栄養バランスが偏ってしまいますし、いろいろな食べ物を口にして食体験をするということも大切です。

それに万が一食べてくれなくてもキャップを閉めて冷蔵庫に入れれば、翌日に再チャレンジできますし、なにより作る手間が無いので、「せっかく時間かけて作ったのに!」なんてイライラすることもありません。

根気強く食べさせることも大事なんだよね。

大人向けの食材がない

カインデストで注文できるのは、ベビーフードや幼児食だけです。

なので、離乳食を作る時間は短縮できますが、けっきょく自分たちのご飯を作らなくてはいけません

買い物すら行きたくないのに……

「できるだけ買い物に行きたくない」「離乳食と一緒に自分たちのご飯も注文したい」という人には、生協の『パルシステム』や『コープデリ』もおすすめ。

離乳食と一緒にミールキットを注文すれば、大人のご飯も時短で作れます

あわせて読みたい
【離乳食を使うならどっち?】コープデリとパルシステムを徹底比較!

続きを見る

ヤユキ

離乳食の安全性と使いやすさなら、カインデストだけどね。

1パックだけの注文ができない

カインデストの離乳食は3〜5パックで販売しているので、1パックだけの注文はできません。

「食べなかったら無駄になってしまう」と思うかもしれませんが、たとえその日に食べなくても、翌日になると普通に食べるなんてこともよくあります。

ずっと食べないときもあるけどね(笑)

それに離乳食は、ある程度まとめて買うことのほうが多いですし、アレンジも可能なので、無駄になることはほぼありません

栄養バランスや好き嫌いをなくすことを考えれば、何度も食べさせることも大切ですよ。

5つのメリット

カインデストを利用して、とくに良かったこと(メリット)を5つ解説します。

外出先の食事に便利

カインデストの離乳食は、外出先での食事にも便利です。

  • カバンに入れてもかさばらない
  • 常温で食べられる
  • お皿がいらない

赤ちゃんが食事をするのは、家の中だけとは限りません。

しかし、他社の離乳食だと加熱や食器が必要だったりします。

ヤユキ

コンビニで電子レンジを借りたり、使い終わった食器を持って帰るのは面倒くさい。

しかし、カインデストの離乳食は加熱殺菌済みなので、そのまま食べられます

スプーンだけで食べられるから、洗い物も少ないよね。

また、賞味期限が2年もあるので、いざというときの非常食としても活躍しますよ。

食べる分だけ使える

カインデストでは、ほとんどの離乳食にキャップが付いているので、食べる分だけ使えます。

ヤユキ

フタを閉めれば、冷蔵で2日間保存できる。

子どもによって成長速度食べる量が違うので、一度に使い切らなくてもいいのは助かりますよね。

また、離乳食の初期だと、2日間で食べきれないときもありますが、個別に分ければ冷凍することも可能です。

公式サイトでは冷凍してから2週間以内に食べることを推奨しています。

安心して食べさせられる

カインデストの離乳食は、医師や管理栄養士、専属のシェフが監修をしています。

食材の産地を厳選し、添加物や調味料が抑えられているだけでなく、さまざまな検査も実施。

  • 放射能検査
  • 細菌検査
  • 品質管理検査

味だけでなく、栄養バランス安全性にも徹底的にこだわっているからこそ、免疫力の低い赤ちゃんにも安心して食べさせられるんです。

実際に届いた放射能検査の書類
ヤユキ

書面で届くと、さらに安心感があるよね。

時間短縮

カインデストの離乳食は、キャップを開けたらすぐに食べられるので、離乳食づくりの時間を大幅に短縮できます。

ヤユキ

離乳食が5秒で完成!

一から離乳食を作ると、細かくきざんだり、すりおろしたり、裏ごししたりと最低でも1時間はかかりますよね。

国産の食材を探したり、レシピを調べたりしなくちゃいけないから大変。

いざ作り始めても、赤ちゃんが途中で泣きだしてしまって、途中で中断することもあります。

カインデストなら、離乳食づくりのストレスが無くなるたけでなく、必然的に子どもとの時間も増えます

美味しい

カインデストの離乳食は、本場フランスで修業をした専属のシェフが、素材の味にこだわって作っているので、とても美味しいです。

ウチの娘の場合は、他社の離乳食は食べないけど、カインデストならバクバク食べるなんてこともありました。

ヤユキ

味見したら「これが離乳食!?」ってぐらいクオリティが高かったよ。

自分で作ると加熱し過ぎてエグミがでたり、栄養素が抜けてしまったりしますが、カインデストなら食材の旨味を活かした美味しい離乳食が食べられます。

自宅で真似するのは難しいし時間もかかるので、手間をかけずに美味しいなら言うことありませんよね。

これは作れないわ(笑)

カインデストの離乳食はどこで買える?

カインデストの離乳食を買うには4つの方法があります。

  • カインデスト公式サイト
  • アカチャンホンポの店頭またはオンライサイト
  • Amazon
  • 楽天

Amazonや楽天だと早く届きますが、そのぶん少し割高です。

そしてカインデストの公式サイトとアカチャンホンポの値段はほとんど同じ

ヤユキ

定期便を利用するなら、公式サイトが一番安くなるよ。

また、公式サイト以外だと、取り扱っている種類が少ないですし、頻繁に在庫切れになります。

食べさせたいときに売り切れで、知らないメーカーの離乳食を買うぐらいなら、はじめから公式サイトを利用したほうが安心できますよね。

実際にカインデストを食べた子どもの反応

娘の離乳食で「マダイとかぶのコトコトペースト」を食べさせてみました。

ヤユキ

初めてのお魚だけど食べてくれるかな?

生臭さは全くなし。

食べる前はちょっと警戒していましたが、一口食べたら美味しかったようで、「早くちょうだい!」と口を開けています(笑)

ひょっとしてお魚好きなの?と思って、他社のお魚ペーストをあげてみたけど、反応はイマイチでした。

よくある質問

カインデストのよくある疑問点を、Q&A形式で解説していきます。

入会金や年会費は?

無料です。

また手数料や解約金なども一切かかりません。

生後何ヶ月から利用できる?

離乳食が始まる生後5カ月を目安に利用できます。

  • ごっくん期(5~6ヶ月)
  • もぐもぐ期(7~8ヶ月)
  • かみかみ期(9~10ヶ月)
  • パクパク期(11ヶ月~1歳半)
  • 幼児食(1歳半~)

アレルギー食材は使ってる?

カインデストの商品は、【the kindest babyfood premium】と【the kindest babyfood】の2つに分かれています。

【the kindest babyfood premium】の場合は、ベビーフード・キッズフードともに、原則として特定原材料(7品目)を使用していません。

特定原材料とは?

  • 小麦
  • エビ
  • カニ
  • 落花生(らっかせい)
  • そば

ベビーフードの後期・完了期にはカルシウム不足を補うために「乳」のアレルゲンを含んでいる商品があります。

【the kindest babyfood】の場合は、一部の商品に、「小麦」「乳」「卵」を使用しています。

商品ページで詳細をみれるので、アレルギーがある場合は必ず確認してから注文しましょう。

賞味期限は

未開封の賞味期限は、製造日から2年です。

保存料を使用していないので、開封後は当日〜翌日以内に食べるようにしましょう。

また、冷凍した場合は、2週間を目安に使い切ることが推奨されています。

清潔な製氷皿などに1回分ずつ小分けにして冷凍してください。

口をつけたパウチや使い残し・開封済のパウチは雑菌が増える恐れがありますので、そのまま冷凍しないでください。

また、解凍する際は、温めムラを防ぐために、グツグツする程度まで加熱してください。

途中で一度取り出して、かき混ぜてから再度加熱していただくと全体が均一に温まります。

吹きこぼれる場合がございますので、一回り大きい容器のご使用がおすすめです。

カインデスト公式より引用

1パックの内容量は?

1パックの内容量は商品ごとに違います。

  • 50グラム
  • 80グラム
  • 100グラム
  • 120グラム
  • 150グラム

離乳食が進むにつれて食べる量も増えるので、内容量が多くなっていきます。

支払い方法は?

支払い方法は3種類です。

  • クレジットカード
  • GMO後払い決済
  • Amazon Pay

Amazon Payは226円、GMO後払いは418円の手数料がかかるので、クレジットカード払いがお得です。

お届けの日の指定はできる?

単品注文も定期便も、お届けの日時指定が可能です。

ただし、定期便の初回だけはポスト投函なので、日時指定ができません。

『定期便』なら離乳食がもっとスムーズに!

カインデストでは単品ごとの注文もできますが、離乳食をよりスムーズに進めたいなら定期便がおすすめです。

  • 初回は980円
  • 常に割引価格で注文できる
  • 月齢に合わせた最適なベビーフードが届く
  • レシピ本とベビーフードの使い方がもらえる
ヤユキ

我が家も定期便を利用してました。

初回は980円で利用できる

定期便の初回は、本来なら2,700円の商品が980円で注文できます。

ヤユキ

送料無料です。

しかも利用回数に縛りがないので、初回のみで解約しても問題ありません

「使ってみたいけど値段が高い」と思っている人にも最適です。

お試しセットみたい感じだね。

常に割引価格で注文できる

定期便の2回目以降は、1セット20食分になりますが、常に14.2%OFFで注文できます。

たとえば5ヶ月の離乳食20パックなら、14,645円が12,566円になります。

ヤユキ

定期便のほうが2,079円お得。

また、配送頻度は「14日」と「28日」のどちらか選べるので、食べる量をみながら調節することができます。

月齢に合わせた最適なベビーフードが届く

定期便では、過去にカインデストを利用した先輩ママたち2万人の体験を元に、医師と管理栄養士が月齢に合わせた最適なベビーフードを選んでくれます。

しかも赤ちゃんの1ヶ月に必要な栄養が計算されているので、「何を食べさせたらいいかわからない……」なんて悩むこともありません。

もちろん、好き嫌いや、離乳食の進み具合を見ながら自由にカスタマイズすることも可能です。

ちょっと先の離乳食も手軽に試せるから、すごい楽だよ。

レシピ本とベビーフードの使い方がもらえる

定期便を利用すると、「離乳食のレシピ本」と「ベビーフードの使い方」という冊子がもらえます。

レシピとベビーフードの使い方

月齢ごとの離乳食の進め方や、食べさせ方アレンジレシピなどが書いてあるので、「これで合ってるのかな?」と悩むこともありません。

一人目だと不安しかないから助かるよね。

>>公式サイトで定期便の内容を確認する

定期便の注文方法

ここでは、初回980円で利用できる定期便の注文方法を解説します。

ヤユキ

気に入らなかったら初回だけで解約してもOK。

まずはカインデストの公式サイトへ。

  1. 子どもの月齢に合ったプランを選ぶ
  2. お届け先を入力する
  3. 招待コードを入力する(ポイントが欲しい人だけ)
  4. 支払い方法を選ぶ
  5. 注文を確定する

step
1
子どもの月齢に合ったプランを選ぶ

「ボックスを選択」をタップし、初回の離乳食を選びます。

あとで変更することもできます。

step
2
お届け先を入力する

step
3
招待コードを入力する

招待コードを入力すると、紹介者と加入者に500円分のポイントがプレゼントされます。

  • 招待コード【180027373】
  • プロモーションコード【FRIENDS8000】
ヤユキ

招待コードを入力してもお互いの情報は公開されないので、気にならない人だけ使ってみてください。

step
4
支払い方法を選ぶ

  • クレジットカード
  • GMO後払い決済(手数料418円)
  • Amazon Pay(手数料226円)
ヤユキ

手数料のかからないクレジットカード払いがおすすめ。

さいごに利用規約にチェックを入れて、「ご注文完了へ」をタップすれば、定期便の申込みは完了です。

ヤユキ

すぐに注文完了メールが届くよ。

定期便の解約方法

定期便には回数の縛りがないので、1回きりの利用でも解約できます。

もちろん解約手数料なども一切かかりません。

  1. マイページにログイン
  2. 定期便一覧をタップ
  3. その他お問い合わせの「解約はこちら」をタップ
  4. 「解約を進める」をタップ
  5. アンケートの入力(任意)
  6. 「送信して解約を申請する」をタップ

「解約の申し込みを承りました」と表示されたら、解約申請の完了です。

退会方法

離乳食の時期が終わったら、カインデストを退会しましょう。

  1. マイページにログイン
  2. 「退会申請」をタップ
  3. 「退会申請を進める」をタップ
  4. アンケートの入力(任意)
  5. 「送信して退会申請する」をタップ

「退会申請を承りました」と表示されたら退会申請の完了です。

おすすめする人・おすすめしない人

おすすめする人

  • 離乳食を時短で作りたい
  • 子どもとの時間を増やしたい
  • 安全な離乳食を選びたい
  • 自作の離乳食を食べてくれなくて悩んでいる

おすすめしない人

  • 自分で食材を選んで離乳食を作りたい
  • とにかく安い離乳食を選びたい

たしかにカインデストの離乳食は、他社と比べて値段も高いし、購入したからといって必ず食べてくれるわけでもありません。

そのかわり、

  • 離乳食づくりが効率よくできない
  • 美味しい離乳食が作れない
  • 栄養バランスが心配
  • なにを食べさせていいかわからない
  • 離乳食用の安全な食材が見つからない

という悩みからは解放されます。

ヤユキ

不安だった離乳食期を、なんとか乗り越えられた。

ちょっと高かったけど後悔はなし!

また、定期便の初回は980円ですし、子どもに合わないと感じたらすぐに解約もできます。

すこしでも離乳食に不安があるなら、ためしてみる価値があると思いますよ。

\味にこだわった安全な離乳食が5秒で完成!/

※定期便なら初回980円でいつでも解約可能

-食材宅配
-