食材宅配

【共働きの家庭必見!】ヨシケイの口コミ・評判と実際に使った感想!

共働きの家庭だと、仕事が終わっても夕飯づくりが残っていますよね。

献立を考えて、仕事が終わったら買い物をし、家に付いたらすぐに料理を作るのはシンドイはず。

もちろん惣菜を買って帰れば楽ですが、子どもがいる家庭だと栄養バランスも心配です。

ヤユキ

そんなときに便利なのが、ヨシケイの夕飯食材宅配サービス。

ヨシケイなら、栄養士監修の栄養バランスが整った夕飯メニューを玄関先まで届けてくれます。

夕飯づくりのストレスから解放された!

しかし、便利な一方で「値段が高い」「量が少ない」などの悪い口コミがあるのも事実です。

この記事ではヨシケイを利用している筆者が、1ヶ月にかかる料金や注文方法、デメリットなどを忖度なしにレビューしています。

\おためし5daysなら全商品が半額以下に!!/

※全国どこでも送料無料

ヨシケイは14種類のコースから選べる

ヨシケイには『スマイルごはん』『ラビュ』『和彩ごよみ』『ヘルシーミール』の4つのカタログがあり、そこからさらに14種類のコースにわかれています。

食材がカットされているカットミールや、レンジで温めるだけのシンプルミールなど、自身の生活スタイルに合わせてコースを選べるのが特徴です。

注意

スマイルごはんの「バラエティミール」、和彩ごよみの「ライト」「アシスト」は、販売終了しています。

コース名特徴品数調理時間

プチママ
・子ども向けメニューが多い
・1週間おまかせコースのみ
・離乳食とりわけレシピがある
2品(主菜・副菜)15~20分

Cut Meal(カットミール)
・ほとんどがカット済みの食材
・包丁の使用は3回まで
・使う調理器具も最小限
2品(主菜・副菜)10〜15分

定番
・和洋中のバリエーション
・手作り感ある定番の献立
・肉魚はカット済み
3品(主菜1品・副菜2品)30~40分

食彩
・『定番』の上位版
・旬の食材を使った献立
・和食が中心
3品(主菜1品・副菜2品)30~40分

キットde楽
・ほとんどの食材がカット済み
・味付け済みの食材が多い
・専門店監修メニューあり
3品(主菜1品・副菜2品)10~15分

Y*デリ
・冷凍の食材が届く
・レンジや湯煎だけで食べられる
・和洋中メニューあり
3品(主菜1品・副菜2品)約10分

バランス400
・400kcal以下のヘルシーコース
・1食で1日に必要な野菜の約1/2を摂取できる
・塩分は控えめ
3品(主菜1品・副菜2品)30~35分

ベジミール
・500kcal以下のヘルシーコース
・冷凍おかずのワンプレート
・1食で1日に必要な野菜の約2/3を摂取できる野菜が入っている
4品(主菜1品・副菜3品)レンジで5~7分

シンプルミール
・冷凍おかずのワンプレート
・主菜は肉か魚がメイン、副菜は野菜が中心
・リーズナブルな価格
3品(主菜1品・副菜2品)レンジ5~7分

バリエーションコース
・本格的な手料理コース
・和洋中、エスニックとバリエーションが豊富
・外食風の豪華なメニュー
2~3品(主菜1品・副菜1~2品)約35分

クイックダイニングコース
・本格的な手料理1品+惣菜1品
・和洋中、エスニックとバリエーションが豊富
・外食風の豪華なメニュー
2品(主菜・副菜)10~15分

ゆう雅
・旬の食材を使用したメニュー
・国産食材が中心
・野菜を140g以上摂れる
3品(主菜1品・副菜2品)30~35分

しき彩
・5種類以上の野菜が摂れる
・和洋中の幅広いメニュー
2品(主菜・副菜)25~30分

ヘルシーミール
・例とおかずのワンプレート
・カロリー制限、糖質制限、塩分制限向け
4品(主菜1品・副菜3品)レンジで5~7分

とくに人気があるのは『プチママ』『カットミール』『クイックダイニングコース』の3種類です。

共働き世帯での利用者も多いので、選ぶときの参考にしてみてください。

ヤユキ

もちろん単品でも注文できます。

送料は無料

ヨシケイは、全国どこでも送料無料です。

他社の食材宅配だと注文金額によって送料が変わるので、つい余計なものまで注文しがち。

また、送料を500円で固定しているところも多いですが、週1回の注文でも月に2,000円、年間で24,000円の出費です。

なので、どんなに注文しても送料無料なのは、家計にとって嬉しいポイントですよね。

配達方法は自社便

ヨシケイは全国に営業所があり、そこから自社便で配達しています。

ヤユキ

配達時間は午前10時〜午後5時まで。

すべてのお届けを自社でおこなうことで送料無料を実現していますが、地域ごとに配送ルートが決まっているため、時間指定ができないというデメリットもあります。

不在時は置き配してくれる

ヨシケイでは配達時間の指定はできませんが、事前に場所を指定しておけば、不在の場合でも置き配してくれます。

置き配とは、あらかじめ指定した場所に荷物を置くことで配達完了とするサービスのこと。

「置き配だとイタズラが心配」という人には、専用の鍵付きBOXもおすすめです。

ヤユキ

担当者と本人だけが鍵を所有できるので安心。

ヨシケイの鍵付きBox

設置時に保証金として2,000円を支払いますが、返却時に2,000円が返金されるので実質0円

また、保冷ケースと保冷剤が入っているので、帰宅が遅い日でも食材が傷むこともありません。

「インターホンを押されたくない」などの理由で、常に置き配にしてもらうことも可能です。

1ヶ月にかかる料金は?

ヨシケイでは入会金や年会費、送料が一切かかりません。

料金がかかるのは注文した食材分だけです。

料金の目安(2人分)

1日分 → 約1,213円

1週間分 → 約7,479円

1ヶ月分 → 約27,988円

また、1ヶ月にかかる料金は、選ぶコースや注文する日数によって変わります。

コース名1食の料金(2人分)5日間(月~金)6日間(月~土)1ヶ月(24日間)

プチママ
5,830円6,840円27,360円

Cut Meal(カットミール)
1,330円6,180円7,420円29,680円

定番
1,310円6,290円7,480円29,920円

食彩
1,490円7,450円8,940円35,760円

キットde楽
1,560円7,800円9,360円37,440円

Y*デリ
1,540円7,400円8,610円34,440円

バランス400
1,190円5,690円6,770円27,080円

ベジミール
1,290円6,450円7,740円30,960円

シンプルミール
700円3,500円4,200円16,800円

バリエーションコース
1,480円7,020円8,420円33,680円

クイックダイニングコース
1,270円6,020円7,230円28,920円

ゆう雅
1,460円7,010円8,340円33,360円

しき彩
1,000円4,920円5,860円23,440円

ヘルシーミール
1,250円6,250円7,500円30,000円
ヤユキ

プチママは5日間または6日間の注文しかできませんが、そのぶん料金が安くなります。

ヨシケイの口コミ・評判

ここでは、実際にヨシケイを利用している人の口コミを集めました。

良い口コミだけでなく悪い口コミもあるので、参考にしてみてください。

悪い口コミ・評判

悪い口コミのまとめ

  • 値段が高い
  • 量が少ない
  • 意外と作るのに時間がかかる
  • 電話対応が悪かった
  • 宅配エリア外だった

悪い口コミでは、値段や量、作る時間に不満をもっている声がありました。

また「電話対応が悪い」という口コミもありましたが、1年以上利用していても、とくに感じたことがないので、担当する人によるのかもしれません。

宅配エリアは公式サイトで確認できるので、事前にチェックしておきましょう。

>>宅配エリアを確認する

良い口コミ・評判

良い口コミのまとめ

  • 美味しい
  • 栄養バランスが整っている
  • 旦那さんでも作れる
  • 夕飯に悩まなくなった
  • 献立を考えるストレスから解放された

良い口コミでは、夕飯づくりのストレスから解放されたことを喜ぶ声がとても目立ちました。

ヨシケイは共働きの家庭で利用されることが多いので、旦那さんでも作れるというのもポイントですね。

8つのデメリット

実際にヨシケイを利用してみて感じたデメリットを8つ解説します。

  • 調味料が必要
  • 量がイマイチ
  • 洗い物がある
  • 毎日だと飽きる
  • 急用が入ってもキャンセルできない
  • スーパーの食材と比べると値段が高い
  • 注文を忘れがち
  • 料理が苦手だと時間がかかる

調味料が必要

基本的にヨシケイから届く食材には調味料が入っていません

まれに合わせ調味料が入っていることもありますが、ほとんどは自分で揃える必要があります。

  • こしょう
  • 砂糖
  • しょうゆ
  • みりん
  • みそ
  • コンソメ
  • 鶏ガラスープの素
  • 片栗粉

上記の調味料は頻繁に使うので、ストックがないとレシピ通りに作れないことも。

もちろん珍しい調味料など必要ありませんが、最低限の調味料は揃えておきましょう。

量がイマイチ

ヨシケイの食事は、全体的に量が控えめです。

主菜のお肉も100グラム程度なので、食べざかりの子どもだと物足りないかもしれません。

また、栄養バランスを考慮してあるので、野菜のメニューが多めです。

ヤユキ

ガッツリ食べたい人には微妙かも。

利用してみて量が足りなそうなときは、ご飯を多めに炊いたり、惣菜を1品買ってくると満足できそうです。

洗い物がある

ヨシケイから届くのは、夕飯を作るための食材なので、食べ終わった後に調理器具や食器の洗い物があります。

もちろんフライパンや鍋ひとつで完成するものが多く、カット済みの食材もあるので、普段の洗い物よりはかなり少ないです。

また、冷凍弁当ならレンジで温めるだけですが、おかずだけなので白米を炊く必要があります。

ヤユキ

炊飯器は洗わなきゃいけないんだよね。

料理時間が短縮されるので、少しの洗い物ならそこまで苦にならないと思いますが、それでも洗い物があるということは覚えておきましょう。

毎日だと飽きる

正直に言って、ヨシケイを週5で注文すると味に飽きます。

理由は、味が似ているメニューが多いから。

我が家も最初は週5で頼んでいましたが、月に4〜5回似たようなメニューで飽きてしまいました。

ヤユキ

先週食べた気がする。

なにより週5で注文するということは、5日間料理を作り続けなくちゃいけないということです。

なので、個人的には週3ぐらいで利用するのがおすすめ。

そのほうが経済的ですし、なにより「今日は何も作りたくない」って日もありますからね。

急用が入ってもキャンセルできない

注文のキャンセルは、前の週の水曜日17時までです。

なので、それ以降だと急用が入ってもキャンセルできません。

とくにカット済みの野菜だと、当日または翌日が賞味期限の場合が多いで注意しましょう。

もちろん1日過ぎたからといって、すぐに食べられなくなるわけではないですが、予定が入りそうな週は注文を抑えた方が良さそうですね。

スーパーの食材に比べると値段が高い

ヨシケイの食材はスーパーと比べると値段が高いです。

もちろんカット済みだったり自宅まで届けてくれるなどのメリットはありますが、それでも少し高い気がします。

しかし実際は、買い物に行って余計なものを買わないので、そこまで食費は変わりません

少しでも節約したい場合は、週に何回か利用して、余裕があるときは自分で作るのがおすすめです。

注文を忘れがち

ヨシケイは前の週の水曜日までに注文を済ませないといけません。

しかし、普段の買い物で、翌週末の食材まで買うことなんてあまり無いので、最初の頃は注文を忘れがち。

3〜4回忘れました……

注文の締め切り日をしっかりと把握しておかないと、結局自分で準備することになってしまうので注意しましょう。

料理が苦手だと時間がかかる

コースごとに目安の調理時間が設定されていますが、料理が苦手だと予想以上に時間がかかってしまうことも。

本当は15分のはずなのに30分かかった……

クッキング動画もあるので、作る前に見ておくのもおすすめです。

何度か作っているうちに時間内で完成するようになりますし、料理の腕も上達していきます。

5つのメリット

つぎにヨシケイを利用して良かった点(メリット)をまとめました。

  • 献立を考える時間と買い物が激減する
  • 食材が余らない
  • 栄養バランスが整っている
  • 値上がりしない
  • 好きな時だけ注文できる

献立を考える時間と買い物が激減する

ヨシケイの最大の魅力は、献立を考える時間買い物に行く回数激減することです。

「今日の夕飯どうしよう」「仕事終わりに買い物行きたくない」という悩みから解放されます。

献立や買い物が無くなると自分の時間が増えるので、夫婦間のストレスも軽減されます。

ヤユキ

あまり喧嘩しなくなった気がする。

のんびりしてるのを見ても、ちょっとだけ許せるようになった(笑)

食材が余らない

ヨシケイから届くのは、その日の夕食で使う食材だけなので無駄がありません。

普段の買い物で、使うつもりで買ったけど、傷んで捨ててしまうこともありますよね。

これでは結果的にお金を捨てているのと同じ。

値段の高さに注目しがちですが、無駄な食材を減らすことのほうがよっぽど家計にやさしいです。

またカットミールなら、皮むきや硬い野菜を切る必要もないので、生ゴミが激減します。

カットミールで届いた食材

とくに夏場は生ゴミの臭いが気になる季節なので、嬉しいポイントですね。

栄養バランスが整っている

ヨシケイの食事は、専属の栄養士が献立を考えています。

普段生活していると、なかなか栄養バランスにまで気が回らないですよね。

しかし、「育ち盛りの子どもには、できるだけ栄養のあるもの食べさせてあげたい」というのが親の本音。

ヨシケイなら、なにも考えずに届いたものをサッと作っても、しっかりと栄養バランスの良い食事を食べられます。

値上がりしない

ヨシケイでは、野菜が高騰してもコースの値段が変わりません

天候不良などで野菜が不作になり、「高くて買えない」こともありますよね。

玉ねぎ1個で130円とかムリ~。

そんなときにヨシケイを頼んでいれば、いつも通りの食材が同じ値段で届きます。

場合によっては、スーパーで買い物をするより食費が安くなることもありますよ。

好きなときだけ注文できる

ヨシケイは定期購入ではないので、週1回でも月1回でも好きな時だけ注文できます。

夫婦で仕事がある日や、残業で遅くなる日に合わせて、ピンポイントで注文できるんです。

ヤユキ

これはマジで助かる。

ただし、あくまで週ごとに栄養バランスが考慮された献立なので、体のことを考えるなら週3回ぐらいで利用するのがおすすめです。

入会前なら『お試し5days』がおすすめ

ヨシケイには入会前限定で利用できる『お試し5days』というものがあります。

月~金の5日間だけですが、人気のメニューを通常の半分ほどの値段で利用できます。

ヤユキ

1食あたり約300円。

  • プチママ(2人分)5,830円→3,000円
  • カットミール(2人分)6,180円→3,000円
  • バリエーション(2人分)8,420円→3,500円
  • クイックダイニング(2人分)7,230円→3,500円

一度入会してしまうとお試し5daysは利用できないので、「実際に食べてみてから決めたい」「自分に合うのか試していたい」という人には最適です。

ヤユキ

週によって届くメニューが違うから、気に入ったタイミングで申し込むのがおすすめ。

>>今週のお試し5aysの内容を確認する

お試し5daysの支払い方法

お試し5daysの支払い方法は、現金コンビニ払いです。

店舗によってはコンビニ払いに対応していないところもあるので、基本は現金を配達員さんに手渡しすることになります。

お試し5daysを利用すると勧誘がある?

お試し5daysは、あくまで新規顧客を獲得するためのサービスなので、勧誘があります

しかし、実際に注文してみると「これだけ?」って思うぐらい勧誘があっさり終わりました

ヤユキ

「気に入ったら連絡してくださいね」だけ。

後日に電話での勧誘もありましたが、何度も連絡されたら面倒なので、とりあえず断ることに。

「旦那のOKがでなくて……」って断っちゃった(笑)

ヤユキ

最終的には利用することに決めたので、1ヶ月後に自分で登録しました。

もちろんお試しを注文したからといって、そのあと継続するかどうかは自由なので、気に入らなかったら正直に断りましょう。

よくある質問

ヨシケイを利用する前に知っておきたいことを、Q&A形式で答えていきます。

  • 届く野菜は国産?
  • 支払い方法は?
  • オートロックのマンションでも大丈夫?

届く野菜は国産?

ヨシケイから届く野菜は、ほとんどが国産です。

しかし、利用する店舗によって産地が異なるので、気になる人は公式サイトで確認してみましょう。

東京ヨシケイの野菜の産地
ヤユキ

36種類中の34種類が国産でした。

支払い方法は?

ヨシケイの支払い方法は4種類あります。

  • ヨシケイニコスカード
  • クレジットカード
  • 銀行口座振替
  • 現金払い

しかし、店舗によって対応していない支払い方法もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、ヨシケイニコスカードなら100円で1ポイントが付与されるので、頻繁に利用するつもりならおすすめです。

ヤユキ

我が家は普通のクレジットカード払いです。

オートロックのマンションでも大丈夫?

オートロックのマンションでも条件を満たせば利用可能です。

  • マンションの宅配ボックスを利用する
  • 管理人に開錠してもらい玄関に置いてもらう
  • 管理人に預かってもらう
  • マンションの共有スペースに置いてもらう

マンションの宅配ボックスなら確実ですが、無い場合は共有スペースに置いてもらうのもアリです。

ヤユキ

共有スペースの使用するなら、事前に許可を取りましょう。

また、管理人さんに協力してもらう方法もありますが、不在の場合トラブルになる可能性があるので注意が必要です。

ヨシケイの注文方法

ヨシケイをで注文するには、まず新規登録が必要です。

新規登録の手順

  1. 「新規登録はこちら」をタップ
  2. お届け先の住所を入力
  3. 氏名とパスワードを入力
  4. 「入力内容を確認する」をタップ
  5. 登録
ヤユキ

新規登録が完了すると注文できるようになります。

注文方法

  1. 「商品一覧」か「商品を注文する」をタップ
  2. 好きなメニューを選ぶ
  3. 詳細を確認する
  4. 数量を決めてカートに入れる
  5. 右上のカートアイコンをタップ
  6. 「注文内容を確認する」をタップ
  7. 「注文を確定する」をタップ
ヤユキ

注文は公式サイトからでもできますが、アプリのほうが使いやすいですよ。

ヨシケイの退会方法

ヨシケイは定期便ではないので、注文しなければ料金は一切かかりません

しかし、個人情報を完全に消してほしい場合は退会しましょう。

退会方法は3種類あります。

  • 配達員さんに伝える
  • 担当地域のヨシケイに電話する
  • お問い合わせフォームから連絡する

「引き止められたくない」「誰とも話さないで退会したい」という人は、お問い合わせフォームから連絡しましょう。

ヨシケイをおすすめする人・おすすめできない人

おすすめする人

  • 献立を考えるのが苦痛
  • 買い物に行く回数を減らしたい
  • 料理の時間を短縮したい

おすすめできない人

  • スーパーより高いものはいらない
  • 食材だけ個別に注文したい
  • 料理を作るのがストレス解消になっている

ヨシケイでは、14種類のコースから好きなときだけ注文することができます。

日々の夕飯づくりにストレスを感じているなら、頼れる助っ人として利用してみるのもアリですね。

\おためし5daysなら全商品が半額以下に!!/

※全国どこでも送料無料

-食材宅配