食材

トリュフポテトチップスのおすすめ3選!気になる味や香りを徹底解説!

トリュフポテトチップスは、トリュフの高級感ある香りが特徴な「大人向けポテトチップス」です。

少し前までほとんど知られていませんでしたが、テレビ番組で取り上げられたことで一気に知名度が上がりました。

「トリュフを手軽に味わえる」と話題になり、現在ではたびたび品切れになることも。

しかし一口にトリュフポテトチップスといっても、種類も多いしメーカーによって味や香りもバラバラです。

テキトーに選んでしまうと「楽しみにしていたのに、なんか微妙な味だった」なんてことも。

ヤユキ

「トリュフの香りが全然しない」のもありました。

この記事では、仕事で毎日トリュフを食べている筆者が、10種類以上のトリュフポテトチップスを食べ比べて、おすすめ3選を紹介しています。

すぐにトリュフポテトチップスのおすすめ3選が知りたい人はここからスキップ>>

そもそもトリュフってなに?

トリュフはフォアグラ、キャビアと並ぶ世界三大珍味のひとつです。

人工栽培が難しく、フランスやイタリアなどの限られた地域でしか収穫できないので、とても高価。

ヤユキ

別名『黒いダイヤ』と呼ばれるほど希少な食材です。

そしてトリュフ自体に味はほとんどなく、香りを楽しむのが本来の食べ方です。

トリュフの香り

  • 土のような匂い
  • 森林の中にいるような香り
  • 切った瞬間の木の匂い
  • 湧き水のような香り

と表現されるのが一般的です。

またトリュフは単体で食べるのではなく、他の食材と一緒になることで香りが引き立ちます。

なので、ポテトチップスと組み合わせて美味しくなるのも納得ですね。

ポテトチップスの中では値段が高め

トリュフポテトチップスは、世界三大珍味のトリュフが入っているので、一般的なポテトチップスより値段が高めです。

ヤユキ

一袋で500円ぐらいが相場。

とくに海外メーカーのものは輸入費用もあるので、少し割高になる傾向があります。

とはいえ、海外でも人気のトリュフポテトチップスを日本で食べられるなら、プチ贅沢としては最高ですよね。

また、国内産でもネット注文のときは送料がかかることもあるので、事前にチェックしておきましょう。

お酒のおつまみにもピッタリ

トリュフポテトチップスは普段のおやつはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりです。

「ポテトチップスをつまみにビールを飲む」という人も意外と多いのではないでしょうか。

ヤユキ

濃い味だとビールがすすむんだよね。

ポテトチップスの塩気とトリュフの香りがお酒と相性抜群です。

もちろんビール以外にも、白ワインやスパークリングワインと一緒に食べれば、まさに大人の贅沢

飲むお酒に合わせて、トリュフの香りが強いものや、塩気の控えめなものな種類を変えてみるのもアリですよ。

また「ポテトチップだけでは飽きちゃう」という人は、他の食材を合わせて食べるのもおすすめ

  • チーズをかけてグラタン風に
  • 砕いてサラダのトッピングに
  • バニラアイスと食べれば甘じょっぱい大人のデザートに

ただし、合わせる食材の味が強すぎると、トリュフの香りが感じられなくなってしまうので注意しましょう。

トリュフポテトチップスはネットでお取り寄せするのがベター

トリュフポテトチップスは海外メーカーのものが多いで、お取り寄せするのが無難です。

成城石井や輸入食材店でも売っていることもありますが、地域や店舗にもよりますし、必ず売っているわけではありません。

ヤユキ

国産メーカーの商品はスーパーやコンビニで売っていることもあります。

実際に筆者が近くの輸入食材店とコンビニ5軒を回ってみたところ、見つけられたのはたったの2種類でした。

そもそも、ポテトチップスは「手軽に食べられる」というのが魅力のひとつなので、「せっかく買いに行ったのに見つからなかった」なんてことは避けたいですよね。

Amazonや楽天、成城石井のオンラインショップなら必ず見つかるので、注文する際はネットからにしましょう。

トリュフポテトチップスのおすすめ3選

とくにトリュフの香りが良いものの中から、歯ごたえのある厚切りポテトや食感の軽いものまで、おすすめ3選を紹介していきます。

ヤユキ

自分の好みに合わせて、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

【ハンターズ】黒トリュフフレーバーポテトチップス

ハンターズのトリュフポテトチップスは、厚切りにカットしたポテトと、袋を開けた瞬間に濃厚な黒トリュフの香りが広がるのが特徴です。

テレビ番組「今夜くらべてみました」で紹介されたこともあり、一気に認知度が高まりました。

堅あげポテトによく似た食感なので、かなり食べごたえがあります。

また海外産ですが、保存料・着色料を使用していないので、小さな子どもが食べても安心です。

¥980 (2022/05/01 00:59時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

【トレース】黒トリュフポテトチップス

トレースは、サクッと軽い食感で、袋を開けると爽やかな黒トリュフの香りが特徴です。

ハンターズ同様にテレビ番組で紹介され「食べたあと指紋認証ができなくなるくらい指を舐める」と絶賛されたほどの美味しさ。

ただし40グラムで300円以上するので、他のトリュフポテトチップスと比べると値段は高め

そのかわり、スペイン産の乾燥黒トリュフとカタルーニャの海塩など、素材を厳選しています。

ヤユキ

有名ホテルで売り切れになるほどのクオリティ。

塩が大粒なので味は濃いめですが、ビールやワイン、日本酒との相性も良いトリュフポテトチップスです。

¥350 (2022/05/01 01:40時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

【湖池屋】じゃがいも心地 トリュフと岩塩

紹介する中では唯一の国内産、湖池屋のトリュフポテトチップス。

厚切りタイプですが、柔らかすぎず、硬すぎずという、なんとも不思議な食感がクセになります。

隠し味のチーズは、口に入れた瞬間に鼻から抜けるトリュフの香りと相性抜群。

海外メーカーのものと比べると塩気が控えめなので、「しょっぱいのが苦手」という人にもおすすめです。

また国内産なので、輸入費がかからず圧倒的なコスパも魅力ですね。

¥121 (2022/05/01 01:44時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

トリュフポテトチップスのおすすめ3選|まとめ

今回はトリュフポテトチップスの味と香りが良いものの中から、とくに美味しかったものを3つを紹介しました。

トリュフポテトチップスはハッキリ言って、本物のトリュフと比べると香りが少ないです。

それでも、「トリュフの味を知りたい、一度は食べてみたい」という人には、コスパも良いのでかなりおすすめ。

ヤユキ

一度食べたら、『世界三大珍味』と呼ばれる理由がわかるはず。

一般的なポテトチップスと比べると値段は高めですが、手が届く贅沢として一度食べてみてはどうでしょうか。

-食材
-